FC2ブログ

日本弥栄

2018.02.12.16:02

今日もルルぽんぽん作ってます。
メールで「販売しないのか」と問い合わせがあったのでちょっと書いときますね。

動物ぽんぽん作家さんが本を何冊か出版されてるようです。
私、本を見て真似して作ったわけではなく、画像を見ればどう作ってあるかなんとなく分かるので、適当に作ってみたらそれっぽいのが出来ました。
ルルは白一色なので簡単ですし。。
ですが、誰が見ても作家さんの模倣だと思われるので著作権法に抵触すると思われます。
趣味の範囲で個人的に楽しんで作った写真をupするぐらいなら大丈夫かもしれませんが、販売すると多分違法になります。
そんなわけで販売できないです。


さて。
先週できたミシュカぽんぽんは、リュドミラさんへの引っ越し祝いとしてフランスに送ることになりました。

リュドミラさん、送料と毛糸代を送金しようと考えてくれていたようなのですが、彼女はロシアの銀行口座しか持ってなくて、フランスではまだクレジットカードすら作れていない状態なのです。
日本に送金する手段が無くて困っておられました。

そこで「引っ越し祝いに送るよ」と返事しました。
めっちゃ感激してくれたので、ひとつお願いしました。

もし、困ってる日本人を見かけたら助けてあげて

リュドミラさん自身、フランスでは移民です。
ご主人がフランス人ではありますが、彼女はロシア人なので。
それでも快諾してくれました。

それから、フランスの住所の書き方が分からなかったので、オンラインのEMSの送り状作成サービスに自分で入力してもらうよう頼んで、リュドミラさんにやってもらいましたw

私は英語も分かりませんが、バブとリュドミラさんのメッセージのやり取りは横で見ていて、バブに通訳してもらってます。

バブはフランスの住所がわからないことを恥じていましたが、、
普通の日本人にフランスの住所の書き方なんかわかるわけないでしょ。
何を恥じる必要があるのだろう。
リュドミラさんも「私も日本の住所分からないから大丈夫」とメッセージをくれました。


ルルぽんぽんの兄弟は、アメリカ、イギリス、フランスに向かって行きました。
ぽんぽんを受け取る予定の人たちは、ぽんぽんに興味を持ってメッセージをくれるまでは、日本なんてちっとも身近に思ってなかったと思うんですよ。
なのに、ぽんぽんが届くことで少しは身近になるかもしれない。
少しぐらいは日本に親近感を持ってもらえるかもしれない。
ぽんぽんを気に入ってくれたら、困っている日本人を見かけたら助けてくれるかもしれない。
ぽんぽんを気に入らなかったら、「日本人のクソが!」とか思うかもだけど…

いや、ルルシールのおまけも入れたし、布箱も可愛いと思うし、たぶん気に入ってくれるとは思う。
だけど画像と実物は違うし、可愛さの感覚も私とは違うだろうし、、、
幻滅されたらどーしよ。めっちゃ自信無い。

でも、私は利己的な人間なので、在外邦人の利益になるかもしれないと考えて、ぽんぽんに日本国のパスポートを作って「日本国」をアピールしました。
私もエジプトで助けてくれた人や親切にしてくれた人がいて有り難かったというのもありますし。
私とバブは儲からないけど、少しでも日本国の利益になればいいなと思って、小さなロビー活動のつもりでやってます。
日本弥栄!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク