FC2ブログ

pom-pom

2018.01.29.21:04

英語でもぽんぽんはpom-pomなんですね。
知らなかった。可愛いですね。

バブがFacebookコミュニティに載せた写真のせいで、送料を負担するから送って欲しいとメールをくれた人がいます。
北米とヨーロッパへの送料は3000円ぐらいするんだけど、それでもいいんですと。
今回、バブが窓口になっているので、私はぽんぽん作りに専念しています。

でも「売って欲しい」と書いてきた人はゼロ。

「アメリカなんだけど、お迎えするのに費用はどれくらい必要?」
「是非養子に迎えたいのでイギリスまでのぽんぽんの旅費を教えて!」

みなさん、ぽんぽんを生き物として扱っています。
さすが、犬バカ(褒めてますよ)コミュニティ。

このコミュニティの会員は2万人以上。
いろんな人がいるので、中にはルルの病気のことで親身になってくれた人もいるし、同じようなペットロスの人もいます。
もちろん、ほとんどは元気な犬の写真や動画。
ぜんぶルルと同じ種類の犬。

もう一年近く、バブの精神的な支えになっています。
だからバブは恩返しがしたいんですね。
それで、私のぽんぽんが役に立つというわけです。
儲けは出ないがマイナスにもならないギリギリの価格で希望者に販売することにしました。
すごく待たせることになってしまうけど。

ぽんぽんを生き物のように思って待っている人は、高い送料と材料費を負担してくれるので、私も何か演出をしようと考えています。

ちょっと面倒だけど、ぽんぽんにミニサイズのパスポートを作って一緒に箱に入れようかな。
箱はいつもの布箱でw


パスポート用の顔写真も撮影しました。
ぽんぽんは頭だけしか無いけどw



みんな違う顔だから、みんな撮影しなくては。
生産が追いつかないのに面倒くさいことを始めてしまって、我ながら阿呆だと思います。

でも、ぽんぽんを生き物のように思って待ってくれている人が外国にいるのだから、日本から来たぽんぽんがパスポートを持っていたら、面白がってくれるかもしれない。
見た瞬間に笑ってくれたら大成功。

最初の2 pom-pomsは、この犬たちが待っているところに行きます。


なんだか雄大で良さそうなところですね。
イギリスのウェールズだそうです。

まさか、ぽんぽんを外国に送ることになるとは思ってもみませんでした。
どこの誰であろうと、本気で欲しい人に買ってもらえるなんて、ありがたいことです。

ぽんぽんを買ってくれた人がもっと幸せになりますように。
ワンちゃんたちが健康で長生きしますように。

さーて、がんばろー(o^^o)



スポンサーサイト

comment

Secret

楽しんで

2018.01.30.19:33

楽しんでやっていると道が開けるね。
「こっちへ進め」
と。
そういう時は乗るべきだね=

まさに

2018.01.30.20:10

請われるままにやってます。
楽しいから。
いつの間にか勝手にこうなってました。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク