FC2ブログ

ベルちゃん

2018.01.23.15:34

太極拳教室で12年一緒の友達、Wさん。
私と同じ年齢の娘さんがいる年配の奥さんですが、彼女と私の共通点は、、

飼っていた犬の種類が同じ!

12年前に初めて会ったとき、お互いの愛犬が同種ということですぐに意気投合しました。
犬の名前もルルと一字違いのベルちゃんです。
見た目もそっくり。
画像では見分けがつかないほど似ています。
年齢はベルちゃんのほうが5歳年上です。
犬同士が仲良くなれたら一緒に遊べると思って、ベルちゃんを連れて来てもらったことがあります。
結果は、お互いの姿を見た瞬間、両者一歩も引かずガウガウ吠えあってライバル確定。
オス同士だからダメなのか?理由は人間には理解出来ませんでしたが、どうしても仲良くなれそうになくて一緒に遊ぶ夢は消えました。
でも、とても可愛いベルちゃんなのです。

そのベルちゃんが18歳と7ヶ月で亡くなりました。
晩年は目と足腰が不自由になり、家族で介護していたそうです。
でも、手作りのお粥などをよく食べて、毎日お散歩もしていたとか。
最後はW家のお父さんに抱かれて朝ごはんを一口食べて、そのままスーッと息をしなくなったのだそう。
なんと素晴らしい大往生。

ベルちゃんもルルを見送った葬儀場から旅立ちました。

私の部屋から、建物自体は見えないのですが、葬儀場のあたりが見えます。

(ベルちゃん、今頃体がなくなったのかもしれないな)
と思っていたとき、、部屋から虹が見えました。
みぞれ交じりの雪が降っているというのに!



直ぐWさんに写メを送りました。
虹は直ぐに消えてしまいましたが、ベルちゃんからの挨拶だと思いました。
それと同時にルルが「ベルさんがこっちに来たですよ」と教えてくれたような気もしました。

きっとルルちゃんが迎えに来てくれて、ベルはちゃんと虹の橋に行けたのね。

と返信が来て、泣きました。


今日は太極拳教室だったので、ルルぽんぽんを1つ持って行きました。
Wさんに見てもらって、気に入ったら持って帰ってもらおうと思ったのです。

うわぁ!ベルだわ!!嬉しい!!

とても喜んでもらえました。

あまりに似ているので、見ると泣けるとは思うのですが、、
(ウチでもまだ毎日泣いてるし)
でも、可愛かった姿や楽しかったことを思い出して積極的に話題にすることで、悲しみと喪失感が思い出に変わって行く気がします。


ルルぽんぽん、今日までに7つできましたが、みんな少しずつ違う顔です。

(左端は制作途中w)

不器用なので同じクオリティを保てません。
でも、それで良いのだと分かりました。
今日Wさんにあげたルルぽんぽんは、Wさんが手に取った瞬間、ベルぽんぽんになっていたからです。

人間は見たいものを見たいように見てしまうから。

と言ってしまうと身も蓋もありませんが、ベルぽんぽんがW家の心を癒す一助になればいいなと思います。

ベルちゃん、長生きしたね!お疲れさま!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク