FC2ブログ

夢のBGM

2018.01.17.09:13

普段の私は静かな環境を好んでいるのですが、夢の中では大抵の場合、音楽が聞こえています。
知らない音楽のこともあれば、知っている歌だったりもします。
知らない音楽の時は、荘厳だったり感動的だったりで、いつも素晴らしいです。
私に音楽的才能があれば書き起こして演奏してみるのになぁーと残念に思うこともしばしばです。

今朝はこれを聞きながらカラクリのある小さな箱を開けようとしていました。

SWING OUT SISTER "Am I the same girl"

この曲は私が高校生の時に聞いたのですが、こういうの好きだったなあ……


13歳~18歳位までの間に親しんで聞いた音楽には、何とも言えない独特の懐かしさと親しみを覚えます。

ちょうどその頃は、自分がウツ病ではないかと疑いを持ち始めていた時期でした。
母親の過干渉と支配とで自分というものをうまく確立出来ず、同年代の子たちからはどんどん剥離していくし、中学時代は虐められぽかったし、辛かった時期です。
母親はマルチ商法や自己啓発セミナーにハマって変だったし、変な男(母親の彼氏)は出入りするし、あやにゃんが生まれたせいでアタシの人生台無しなんだから責任取れとか生まれて来なければよかったとか言われ続けて本気で悩んでました。
二度と戻りたくない暗黒時代w

それなのに、その時期に聞いた音楽はちゃんと私の中に残っていて、その時期の嫌な気持ちを喚起せず、ただ純粋な懐かしさだけを運んできます。
音楽って凄いなあ。

今朝これが聞こえてたということは、その音楽を実際に聞いた時期に、心の奥に仕舞い込んだ気持ちや思いを引っ張り出してくる時が来たということかもしれません。

あの時は子供だったから自分で太刀打ち出来なかったけど、今は大人なので、じっくりと深追い出来ます。
つらい時期だったけど、今振り返ることで(いい経験をした、魂の肥やしになった)と言える良い思い出に変換できそうです。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク