FC2ブログ

バブの車

2018.01.11.07:15

バブが20年以上大切にしてきた車は緑色でした。
去年壊れて廃車になりましたが。
新車で購入したのにいきなり壊れまくりで、マトモに乗れた期間は10年ぐらいだったように思います。
修理代だけで高級輸入車が買えるほどかかっていましたが、それでもその車が好きだったから、バブはそれで良かったんですね。
車は無くても良いぐらいだったのですが、バブが好きでやってることなので、バブの好きにさせていました。

その車が不可逆的に壊れて半年以上経ち、バブはまた同じ車の後継モデルの中古をネットで見つけました。
今度は黄緑色です。
不人気色ということで、他の色に比べてかなり安いので、今度の週末、見に行くようです。
借金さえしなければ、バブの好きにすればいいと思います。

ところが、私のこういう態度(ダンナに好きなようにさせてること)は普通ではないそうで、善かれと思って他人の家計に口出しする輩がいます。
維持費のかからない車に考え直させろだの、安い軽にしとけだの。
筆頭は義父と義母ですが、何故かバブ本人に言わず私に言う。

余計なお世話です。

そう言ってくる連中は、私が30代なら「子供作れ」と他人の夫婦生活にまで口出しする層です。
本気で善かれと思っているからタチが悪い。

私は個人の自由は尊重するほうですが、他人の自由を奪う自由までは尊重出来ないので、他人の家計や家族計画に口出しする連中が嫌いです。

およそ20年間、他人からの家計に関する親切なアドバイスを無視し続けてきたおかげで、中古車なら借金せずに買えるだけの蓄えが出来てました。

バブは犬と車で出かけたいみたいです。
いつか犬と縁ができるように準備したいのでしょう。
バブが見つけた中古車が条件に合えば、おそらく購入すると思います。
ウチはウチ、よそはよそだから、これでいいのだ。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク