FC2ブログ

ルル通信感想 2

2017.12.02.09:00

ルルですよ。感想が届いたです。


こんばんは。
スコットランドの騎士です。
遅ればせながら、ルル通信ありがとうございます。

そしてギリギリにも関わらず、受け付けてくれてありがとうございます!
リュケイオンで散々問題にされてたのにも関わらず、です。

そんな後ろめたさもあったり、冊子に載った自分の内容(出来具合いと内容)に向き合うのに躊躇ってしまい、なかなかページがめくれなかったのです。
が、ようやっと読み終えました。
読み始めたら面白くてあっという間に読み終えてしまいました。
……こんな事ならサッサと読めばよかったと思ってる私は度し難いアホです。

皆さんの魂の軌跡、どれも面白かったです。(個人的に6のアリシアさんの話が心に残りました)
それぞれ個人の体験なのでしょうが、こうやって集まって一つに集まった状態で読んでみると、単なるプラスじゃなくて×(乗算)みたいにより大きな繋がり?エネルギー?情報の場?になったと思います。
そして何よりルルさんの合いの手と写真に癒されました。

出来るかどうかの瀬戸際でしたが、素敵な企画に参加出来て(食い意地のおかげ)良かったと思ってます。

そしてその場を提供、冊子編集等(今回載ってた目次とページ表記ありがたいです)、形にして下さったあやにゃんさんに感謝、感謝です!



ルル通信は、ぼくと母ちゃんの私的な友人宛の気楽なものですよ。
問題集とは違うです。
でも、皆さん期日を守ってくださったです。
ありがとうです、助かるです。

それから、ifさんの冊子を取っておられる方のメールはとても見やすいです。
〒住所氏名電話番号の記載漏れがありませんでした。
王墓メールも、とても見やすいです。

私的なお友達は見事に全員、〒住所氏名電話番号の記載が無かったです。
メールアドレスを見れば誰だか分かるですが、さすがに〒住所電話番号までは覚えていないですから、後で母ちゃんがアドレス帳を調べなければならないです。
大した手間ではないですが、王墓された方が多いので、余分な仕事が増えるです。
そこまで考えて行動できる人は、なかなかいないのだなあと思ったです。

冊子を取っておられる方で、今はお友達になっている(と、母ちゃんが勝手に思っている)方もいるですが、やはり皆さん見やすい書き方だったです。
ifさんの訓練の賜物ですよ。
普通の感想メールでも、普段の雑談メールでも、見やすさが抜きん出ているです。
これは、文章の巧い下手とはまた別の話。

何処の誰が何の目的でメールを下さったのかが一目瞭然です。
これは、本当に助かるです。
スコットランドの騎士さんは、いつも抜きん出ているです。
「あの人からこういうメールが来てるな」と一目で分かるです。

王墓と感想、ありがとうです!


ところで、ぼくも今回の前世探索特集はパワフルなものだと思うです。
「感動して泣いた」とおっしゃった方もおられたですよ。
母ちゃんも編集作業をしながら泣いてたです。

皆さんが魂の内奥を探索して下さった労をねぎらうため、母ちゃんの道楽に付き合わせているお礼と感謝のため、お菓子を進呈するです。

このごろ毎日母ちゃんは朝から夜中まで作業してるですが、集中を途切れさせないためにブログを放置してたです。
今朝は父ちゃんが居て調子が出ないですから、こうしてブログができたですよ。
たまには父ちゃんも役に立つですね。


スポンサーサイト

comment

Secret

感動して

2017.12.02.18:26

泣かなかったけどすんごく面白かった。
本屋で売ってる本はここ数年、それ以上前から
面白いものが全然ないので、こうして一般人が自分が
企画して面白いものを作るようになったのだろうなあ、
と思ってます。

Re: 感動して

2017.12.02.19:03

ずっと前からテレビや雑誌や広告代理店が作るものは宣伝の力を利用しているだけで実際はあまり面白くないです。
そのことに気付いた人は、マスゴミが発信するものを超えているですから、自分で面白くできるですね。

前世探索は、普通の人の普通の人生が書いてあるだけです。
昔の王様の日常は戦争や謀略で面白いですが、当の王様にとっては単なる日常。
モデルさんにはモデルさんの日常、パン屋にはパン屋の日常があるです。
それは当人には普通ですが、別の人からはとても面白く見えるです。
それを集めただけですから、普通の話しか書いてないですが、とても面白いです。


プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク