FC2ブログ

火花を散らしたような夜空

2015.09.29.06:59

昨夜、寝入り端に体外離脱したような気がします。




いきなり玄関ドアが目の前にあって、すり抜けました。

外は田んぼの中の道路のようですが、舗装されていません。
子供が数人走っています。
私もその中の一人になっていました。

星が綺麗です。
でも、見たことのない星もたくさんあります。
まるで火花を散らしたようなオレンジ色の星々が密集しています。

(刀を鍛えるときに飛び散る火花のようだ)
(おじいちゃんはどうしてるんだろう?)

そう思った瞬間、ふわふわした柔らかな感触がして肉体に引き戻された。

ルルが私の布団に入ってきたのだった。




6歳の時に別れた私の生物学的な父親は刀匠でした。
主に彫金をしていました。

祖父も刀匠で、戦前は陸軍の刀を鍛えていたようです。
神社の御神刀も鍛えていたようです。
祖父の名前で検索すると、今も祖父が鍛えた刀を見ることができます。
高くて買えないけど。


私は祖父が刀を鍛えるところを見るのが好きで、よく見ていました。
祖父の膝の上に乗せてもらって、ふいごを引かせてもらったこともあります。
昭和53年から昭和56年までに製作された刀なら、
私がその場に居合わせていた可能性が極めて高いです。
刀を鍛えるときに飛び散る火花を、お星様みたいだと思っていました。


母方の祖父との記憶はたくさんありますし、
思い出すことも度々あります。
しかし父方の祖父に関しては記憶も少なく、年々曖昧になっています。

この夢は、父方の祖父からの
「たまには思い出しておくれ」
というメッセージかなと何となく感じました。
父方の祖父にとっても私は初孫で、
女人禁制の鍛治場に入り込んでも全く叱られませんでした。
(女以前の子供だったから大目に見てもらったのかも)

祖父は日本刀しか鍛えませんでした。
家には刀がゴロゴロしていました。
でも、生活は苦しかったと思います。
母はそんな生活に耐え切れなかったのだろうと思います。
それで私と弟を連れて離婚したのでしょう。
もちろんそれだけが原因ではないと思いますけど。




先日見つけた、日本刀モチーフのはさみとか、
祖父が見たら何て言うだろう?

怒るかなあ?
笑うかなあ?

祖父がどんな人だったのか全く覚えていないので、
祖父がどんなリアクションをするのか想像もつきません。

ブログで日本刀はさみを紹介したことについて、
ちょっとしたイタズラをしたような気分です。

もちろん祖父はとうに別れているし亡くなっているし、
怒られたり笑われたりしないんですが、
今となっては、どっちでも嬉しいです。


スポンサーサイト

comment

Secret

刀鍛冶

2015.09.29.14:49

お祖父さんとお父さんが刀鍛冶とは素晴らしい。
私は動画で見るほど刀鍛冶が好きです。
本物の日本刀は買えないし危ないし
模造刀は買ったけど邪魔だったので手放しました。
仕方ないので木刀を買いました。
木刀でも惚れ惚れしますわwww

Re: 刀鍛冶

2015.09.29.17:34

刀を鍛えるところ、面白いですよね!
6歳までの短い間でしたが、間近で刀鍛治を見物出来てラッキーでした。

父方の家は代々刀工だったようで、祖父は曽祖父から「祐光」の名を継いでいます。
現在は叔父が後継者になっているようですが、実力は祖父に到底及ばなかったようで、祖父は名を継がせなかったようです。
ネットで調べた限りでは、祐光の名は途絶えています。
名は途絶えたけれど、私の父親と叔父は刀匠として現在も生きていると思います。

素晴らしい日本の伝統工芸なので、是非とも続けていって欲しいなと思います。

そういう夢なら

2015.09.30.07:20

たぶん、お祖父さんは日本刀はさみをみて楽しんでくれるような方だと思います(勝手に)。
そんなイメージが、頭になかで火花のようにはじけました。

Re: そういう夢なら

2015.09.30.07:34

そっか!
嫌な感じは全くしなかったので、そうかも!
ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク