FC2ブログ

京都変態奇行6(一条妖怪ストリート編)

2017.10.28.20:05

天神市の人混みに圧倒されて、弾き出されるように表参道に出ました。
うっかり北野天満宮前の交差点を渡り、御前通(おんまえどおり)をそのまま南へ下ってしまいました。
まだ露店が続いていたもので、ついフラフラっと。

しかし、ううーーーん、、
お婆さんが履くような靴下とかステテコみたいなのしか無かった。
でもまあうっかり来てしまったのも何かの縁なので、このまま一条通まで少し歩いてみましょう。

あっという間に一条通に出てきて、ふと思いました。

(前にかつきちさんが大将軍八神社に行ったとブログに書いてたなあ。)

というわけで、近くに来てることだし、私も真似して行ってみます。
一条通を更に西へ。
ありました、ありました、大将軍八神社


記事にあったちっちゃいお宮さんもありました!


これだけ見たら嬉しくなって満足した私。
一条通を東に向かって歩き出しました。
北野天満宮前からバスで帰るということをすっかり忘れて…

この一条通、大将軍商店街
キャッチフレーズは百鬼夜行の通り道 一条妖怪ストリート
いいですねぇ!

商店の軒先では、手作り感満載のキモ可愛い妖怪がお出迎えしています。
こちら、ドラッグストアww


ただひたすらキモいだけの妖怪もいましたが、それぞれユニークな妖怪を眺めながら東に向かってトコトコ歩いて行きます。
昭和の香り漂う商店街であります。
お婆さんとかお爺さんがいきなり路地からぬっと出てきてゆらゆら揺れながらボーーッと立ち、道行く人の顔をジッと凝視していたりします。
そんな老人たちを見ないフリして足早に通り過ぎて行く人たち。
(まさか、あの老人は本当に妖怪なのだろうか?)
ちょっとドキドキしながら妖怪ストリートを東に向かいます。

商店が途切れ、住宅が密集するエリアに入りました。
ちょっと歩くのが退屈になってきた……

しかし、堀川通はもうすぐです。
せっかくなので晴明神社に寄ってみます。
前を通り過ぎるだけでマトモに見たことが無かったので、ついでに見てみます。

来ました、晴明神社
やはりここは若いお客さんが多いです。
他の神社と違って、グッズ販売所に女性ファンが大勢いて、ちょっと近寄りがたい雰囲気。
私が行ったときが偶々そんな感じだっただけかもしれません。
全体的に小ぢんまりとまとまった、明るく清潔な神社ですね。


じゃ、ついでに一条戻橋も通ってみますか。
って、ただの小さな橋ですやん。
特筆する点は感じられなかったなあ。。
普通に生活道路としてバンバン人も車も通ってます。


しかしこの戻橋、死者が蘇るとか鬼伝説とか、安倍晴明が式神を隠してたとか、おどろおどろしい曰く付き。
平安時代の心霊スポットが現代でも大人気というのは面白いです。

そんなことを思いながら、足は勝手に一条通を東に向かって私を運び続けます。

あーー、このまま行くと、また御所に戻っちゃうなあ。
でも、まあいいか、まだ午後2時過ぎだし。
ちょっと御所で森林浴してから地下鉄で帰ろう。。

(次で最後)


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク