FC2ブログ

バブ、天皇陛下をお出迎えする

2017.10.28.07:49

昨日はバブ、温泉県出張でした。
日帰りだけど。

で、帰りの小倉駅で新幹線を待っていたら、ホームが何やら慌ただしい。
バブは黒服の男に切符を見せろと言われる。
指定席の切符を見せたらお咎め無しだったけど、これから天皇皇后両陛下が新幹線で博多から小倉までいらっしゃるのだという。
写真はダメということで、バブは「天皇皇后両陛下万歳!」してお出迎えしたそうだ。

天皇皇后両陛下が降りられた列車にバブは乗りましたとさ。

「だから今日はお土産無いよ!」

そ、そうか。。


バブ、今上天皇が皇太子時代のおよそ40年前にも会っています。
その時はボーイスカウトの全国大会で、バブはまだ年端も行かない子供でした。
その時皇太子殿下もいらしてて、バブは皇太子殿下と何か話したらしい。
ところが、皇太子殿下のテントが物凄く立派だったので、周りに目を奪われた幼いバブは、皇太子殿下と何を話したか覚えていないらしい。

しかし幼くてもバブは「王」なので
(なんでこの人だけ特別扱いなんだろう)
(なんでバブのチームのテントはボロいんだろう)
(世の中不公平だ)

と思ったらしい。

不満を募らせながら帰宅したバブでしたが、皇太子殿下にお言葉をかけて頂いたことをシベリア帰りのバブのお祖父さんが涙を流して感激。
普段はあまり人を褒めたりしないお祖父さんにバブは大層褒められた。
それで溜飲が下がり、皇太子殿下(今上天皇)に対して良い印象を持つようになったそうだ。

それで「天皇皇后両陛下万歳!」なのね。

子供の頃心に受けた強い印象は、大人になっても消えずにいつまでも残るものなんですね。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク