FC2ブログ

「お人形さんの服作り」の黒猫さんへ

2017.09.12.19:35

今日の記事「9月のプロフィール画像」を拝見しました。

黒猫さん・・・
可愛い可愛い黒猫さん・・・

ありがとうーー!

黒猫さんの言葉が私の気持ちと全く同じで、
ルルのことをこんなにも思っていてくれて、
ありがたいとか、なんかいろいろ込み上げてきました。

。・゜・(ノД`)・゜・。

私まだ毎日泣いてます。
ずっと泣き暮らしているわけではないけれど、いつも私にくっついて来てた、モフモフのルルが居ないと寂しくて泣けます。

黒猫さんと同じで、私も無理に我慢してません。
今我慢してしまうと、取り返しがつかなくなるような気がするし。。

今日はルルのタンスからお散歩の時にウンコを処理する袋が出てきて、

ああ、もう生身のルルと散歩行けなくなったんだ
ウンコ拾ったりする必要も無いんだ


と思ったら泣けてきて、ウンコ袋持ったまま泣いてました。

あと、ルルの最期の日々がフラッシュバックするのがキツいです。

体が辛そうだったな・・・
それでも健気に頑張っていたな・・・
最後まで可愛かったな・・・


健康だった時のことを思い出したくても、今はまだ出てこないのです。
無理せず、自然に任せているのですが、正直言って辛いです。

ルルの病気に気づいてあげられなかったこととか、もっと好きなだけ散歩に連れて行ってあげれば良かったとか、留守番させてしまったこととか、反省と後悔ばかりです。
取り返しがつかないし、その時はそれしか出来なかったし、今更思ってもどうにもならないことだけど。

どうにもならないと頭では分かっているけど、心がまだ納得しないので、心が納得するまで、とことん思い詰めてみようと思っています。

昔のウツ病体質の私なら、こういう風に思い詰めて行くことは危険でしたが、今は割と平気です。
「とことん思い詰めてやろう」と自覚してやってるから。
しかし、ミイラ取りがミイラにならないよう気をつける必要はあります。
そのための保険として、ブログとルル通信を自分に課しています。

今こういう体験をしていることにも意味があるはずなので、ルルが私に何を教えようとしているのか、自分なりに考えて味わおうと思います。

私の魂の目的が「成長」、モードが「観察」なのも関係あると思うのですが、手っ取り早く今の気持ちをラクにしてしまうのが惜しいような気もしています。
今のうちに、今の気持ちをしっかり体験して、魂に刻み込んでおきたいのです。

だから、辛いけども、悲しくてやり切れなくて泣いてしまうけれど、それもまた私に必要な体験なのです。

黒猫さんのおかげでこうして書き残しておくことができました。
それから、黒猫さんとルルがすぱのば号に乗っている可愛いイラスト、保存させていただきました!
とても癒されました!
ありがとうございます(*´Д`*)

(9歳か10歳頃)


スポンサーサイト

comment

Secret

ルルちゃん、いるよね!

2017.09.13.08:46

あやにゃんさーん、こんにちはー。アタシが!
「可愛い可愛い」!(←ありがとう! はい、強調、強調!)
黒猫でーす!

泣くわよねー! やっばり泣いちゃうわよねー!
そして、泣いてるとこ、ルルちゃんはきっと優しい目で
見ていてくれると思うのよねー!
頭ぽんぽんしてくれてたりすると思うのよねー。

あやにゃんさんがすぱのぼ…じゃなくて、
すぱのば号で宇宙巡りをするときは
ルルちゃんは「定春」サイズだと思うのよねー!
モフモフし放題だと思うのよねー!

アタシ、ルルまんがを読んでからあやにゃんさんを「漫画師匠」と
勝手に密かに呼んでまーす。
で、そんなアタシはたまーにイラスト描くと
すぱのぼ、と勢いで書いてしまったりしまーす!
ルルちゃんもきっと「ああ…」と、苦笑いしてると思いまーす!
(そうよ、いつも見ていてくれてるのよね!)

黒猫さん(*´Д`*)

2017.09.13.09:16

わあ、、黒猫さん降臨!(*´Д`*)

そうなんです、見ていてくれるだろうなーと思うのです。
病気からも解放されてラクになってるはずだし。
だから泣いてても仕方ないんですが、、ですが、、
。・゜・(ノД`)・゜・。

ペットロスを味わう体験と並行して、
縄張り拡大も続いてますよ。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク