FC2ブログ

映画「リング」(1998)

2017.09.06.18:19

性懲りも無くダラダラ動画を見ています。
ペットロス(多分)でヤル気と根気が出なくてねぇ。。
何も手につかず、何も考えられないんですわ。

で、学生時代、途中で寝落ちして友達に恨まれた曰く付きの映画「リング」をNetflixで見つけたので、改めてもう一度見てみることにしました。


夏休みに青春18切符で静岡県の友達の実家に行ったとき、私が到着した夜に友達がレンタルビデオ持って待ってたんです。

これ見たいんだけど一人で見るの怖いから、あやにゃんが来るの待ってたの!
さあ、一緒に見よう!!


友達は両親と弟にも一緒に見ようと誘ったらしいが、あっさり断られてしまった模様。

とりあえず夕食とお風呂が済んでから見るということにしたら、夜もすっかり更けてしまった。
そこでテレビの部屋に布団並べて敷いて、友達と一緒にゴロゴロしながら見始めた。

それはいいんだけど、セリフの音量は小さい割に効果音だけやたらと大きくてバランス悪いし、なんか全体的にボソボソして画面も暗くてつまらないし、滋賀から静岡まで鈍行列車を乗り継いできたものだからもうクタクタで、うっかり眠ってしまいました。
当時の私は激痩せしてて今より夏に弱く体力が無かったもので。

後半、友達は泣きながら私を起こそうと試みたらしいんだけど、まるで呪われてるみたいに私が起きないもんだから、それでかなり恨まれてしまいました。
映画は私を殴りながら最後まで見たそうです。


約20年ぶりにその恨みを晴らしてやろうと思い立ち、見始めたわけですが。

やっぱり途中で寝落ちしてしまいました。
何かの呪いだな、これは。

セリフの音量小さくて効果音だけ大きいのはいただけません。
聞き取る努力をしてるだけで疲れてしまいます。

貞子の登場シーンだけでも見たかったんですがねえ…(´-ω-`)


動画が呼び水となって20年も昔のことを思い出したわけですが、情けないやら恥ずかしいやらで、穴掘って埋まりたい気分になります。

当時の私はメンヘラでウツ病のクスリとか飲んでたわけですが、、
ほんとに低次元で思考力が無くて自己中で無責任で被害者意識がやたらと強かったです。
親と環境を恨んで周りを羨み、自分だけが特別不幸な星の下に生まれついた生きてる資格の無い人間だと本気で思ってました。
自己肯定感が低いあまり、自堕落で自暴自棄になっていて、クソ生意気だったり卑屈だったり、感情の起伏が激しくて自分でも持て余してましたが(だからウツ病のクスリを飲んでた)とにかく嫌な性格でした。

そんな私のことを大切にしてくれた友達なのに、「こんな私が大切にされていいはずがない」と勝手に思い込み、友情を試すようなことをたくさんやらかし、とうとう呆れられて見放されました。

このときの友人に詫びたくても連絡する手段が無く、今更昔のことを詫びても迷惑行為に違いないし、そもそもウツ病のクスリのせいで記憶も曖昧だから私が具体的に何をやらかしたのかもイマイチはっきり思い出せません。

仕方ないのでふと思い出しては心の中で詫びて感謝しています。
私の心の平安のために詫びて感謝していると自覚しています。
霊的に伝わればいいなとも思っています。

私が知ってる静岡県の人は、みんな心優しく親切でした。
静岡には良いイメージしかありません。

映画「リング」から話が飛びましたが、私にとっては、静岡の元友人を思い出す映画であります。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク