FC2ブログ

面倒くさい人2

2017.08.30.18:57

ちょっと前に、ルルが死んだ2日後の朝に面倒くさいメールを寄越した人がいると書きました。

その人が、性懲りも無く面倒くさい手紙を寄越しました。
ちょこっと引用しますが、「ぐれん」読者の方々、ifさんの冊子購読者の方々には、この人の不味さと馬鹿さ加減が、よーーーーく理解出来ると思います。


あやにゃんには、自分には少しも悪気はないのに
迷惑をかけたり、気分を悪くさせたり、
我慢させたり、申し分けなく懺悔に耐えません。


多少人の世話が出来るくらいにエネルギーを持って暮らしたいと思っています。

天が再び会って(あやにゃんと)話してもよろしいと
許しを与へてくれることを期待しています。


読んでて呆れるの通り越して笑えてきました。

自分は少しも悪くない

と思っているということが分かります。
それが一番悪いということがこの人には理解出来ないようです。

こんなにも傲慢で頑固な人は初めてです。

昨日の記事の爺も傲慢で頑固ですが、彼の場合は誰の目にも明らかな傲慢と頑固で、しかも彼自身に「ワシは傲慢で頑固な性格だ」という自覚があるからまだマシです。

この人は、全く自覚が無いし、自覚しようとすらしていません。
誰よりも人当たりが良く、親切な善人だと思っています。

何故それをあやにゃんは分からないのだ。
自分は全く悪気が無い、だから自分は悪くない。
自分は人の役に立っているし喜ばれてもいる。
それをあやにゃんは分かろうとしない。


上記のような主張が透けて見えて、実に不愉快な手紙でした。

人の世話をしたいなら、黙って勝手にやればいいと思います。
何故わざわざ手紙に書いてまで無関係な私にアピールするのでしょう。

褒められたい、善人だと思われたい、認められたい
といったような承認欲求が人一倍強いのだろうと思います。

私はこういう人が一番嫌いです。
人のためと言いながら自分が一番大事で根が強欲なので、関わるとめんどくさいから。

それから、この人はなんでも天が決めることが正しいと思っているようですが、天が許しても私が許しません。
「天」が「許しを与える」ものだと思い込んでいる時点で、私と全く考え方が違います。
今まで私と話していたはずなのに、一体何を聞いていたのでしょう。

この人の度重なる無自覚な暴言や迷惑行為を私が許すかどうかは私が決めることで、天から与えられるものではありません。

「天」のほうが私よりも「上」だと思ってるんですかね。
しかし、私の「上の存在」は私だけのものです。
世界は一人一人のものです。
そもそも、この人の言う「天」の定義が不明なので、この人が何を言ってるのか分かりません。

この人のことは放置しておこうかと思っていましたが、これほどの大馬鹿者は、勝手に私の考えていることを自分に都合良く思い込みで決めつけてしまうと思ったので、はっきり書いておくほうが親切だと思いました。

おそらくこの人はこれを読んでも理解しないだろうが、私はこれを親切で書いてます。

死ぬまでに学び、気付きたいと思っています。

と手紙に書いてあったからです。
学びたいと言うこの人に協力する意図でこれを書いた結果、この人が腹を立てようが逆恨みしようが、この人の自由です。

え、嫌がらせの悪口にしか見えないって?

これで何か気付くきっかけになればいいなと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

私も相当

2017.08.31.20:28

面倒臭い人間なので以下のような言い回しを読むと
気になって仕方有りません。

懺悔に耐えません。

それを言うなら
「慙愧に耐えない」ではないかな?
「懺悔したいです」と言う処を
慙愧に耐えないと言おうとして
懺悔に耐えない、となってしまったのだろう。
何ともあやふやで中途半端ですね。



と、いつもこんな面倒臭いことを言うのが私だ。
(自覚有り)

Re: 私も相当

2017.08.31.22:54

この人は以前からこういう間違いが多くて最初は指摘してました。
しかし何度注意しても直らない。
「今まで誰にもそんなこと言われた事がない」と不服そう。
それでわかった。

・人の話を聞いてないし聞く気も無い
・自分が間違ってるとは思いも寄らない

時間とエネルギーの無駄だから指摘するのをやめました。
そしたら「それでOK」と勝手に自分に都合良く解釈したようですが、もう知らん。


この人と元J隊の爺には「家族が寄り付かない」という共通点がありますw

そりゃ寄り付きませんわ

2017.09.03.16:21

普通にホラーですやん 人のよさそうと本人が思う笑顔でこれやられてごらんなさいよ もうね黒沢清監督か呪怨作った清水監督で映画化決定よ

Re: そりゃ寄り付きませんわ

2017.09.03.17:00

そうなのよ、ホラーなのよ。

・本人は悪意無く小善に似た大悪を押し付けてくる
・表面的な付き合いしか無い人も本気で「いい人」と信じているので「あんないい人のどこがいけないの?」的に責めてくる
・巧みに組織や取り巻きを作り、数の力でゴリ押しする

自己中なので、同波長の者が集まっても楽しいのは最初だけで
行き着く先は自己中同士でぶつかり合い、破綻ですね。

取り巻きや仲間が欲しいのに、絶対に長続きしない
蟻地獄みたいな人生を自分で選択しているのがホラーです。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク