FC2ブログ

小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり。

2017.08.18.12:28

お盆休みが終わりに近付き、やることが無くなりヒマになったバブ、、

朝からゴロゴロ寝転びながら

ルルちゃんが、居なくなった、、、

あーあ、、、

面白くないなあ、、、


と、聞こえよがしにつぶやき続けている。

鬱陶しいことこの上ない。


掃除洗濯ご飯の用意をしたらそんなこと言ってられないんだが、それをやる能力が無いので無力感を覚えて余計に不貞腐れている。

私が普通に必要な家事をしていると、

あやにゃんは(ルルが居なくても)平気なんや、、、


と非難めいたことを恨みがましい口調でジットリと呟く。
実に鬱陶しい。

私だってルルが居なくなって泣きたいよ。
家が静か過ぎて寂しいよ。
でもバブは、私は平気でバブだけがルルの死を悼んでいると思い込んでいる。

バブはまたしてもペットロス発症したのだろうか?


鬱陶しいことを言い始めてからのバブには、ルルを感じることができなくなってしまったようです。

出典は不明ですが、
「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という言葉を思い出しました。

バブが自力で立ち直る機会を逃さぬよう、ルルは大善を発揮して気配を消しているのだなと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク