FC2ブログ

ポン太さんはポン太さんである

2017.08.18.07:28

ポン太兄さんが年老いて呆けてきたと言い張る義母。
よく聞いてみると義母の関心事は、よその犬とポン太さんを比較してどうかということだった。

ポン太さんは年相応(白内障、難聴)だと分かると、少し不服そう。

ポン太さんが平均的な15歳半の犬よりも元気(走れる体力がある)ということを知らせても、信じようとしない。

「ポンちゃんは、残念だけどもう長くない」
と悲しんでいる。

いや、元気だし。
平均以上に体力あると思うし。
脱毛のせいで見た目はアレだが、しっかり食べてるしきちんと排泄できてるし。
尿の状態を見る限り腎臓は正常そうだし。
鳴くのは理由があるからで、呆けてないし。
ポン太さんはポン太さんである。
他の犬と比べてどうこう、という話ではないのである。


悲しんでいる義母を見て分かってしまった。

義母は新しい犬が欲しいのだということが…

前の犬が亡くなってひどいペットロスになったのはバブもだが、義母もひどいペットロスになった。
バブは2ヶ月寝込んで泣いて暮らしたが、義母はすぐにペットショップやブリーダーさんを探して駆けずり回り、子犬だったポン太さんを飼い始めたのだ。

だから今度はポン太さんの老いを目の当たりにして居ても立っても居られなくなり、ポン太さんが死んでしまう前に新しい犬を飼い始めておきたいのだろう。

それに、義母自身の年齢もある。
ポン太さんが死んでから更に15年かそれ以上生きる犬を飼うとなると、自分が先に死ぬかもしれない。
だから早く飼い始めておきたいのだろう。


ところが義父は、ポン太さんが居るうちに他の犬のことを考えるとか、飼い始めるなど、浮気するようで嫌なのだ。
ポン太さんをしっかり見送って、しばらく間を置いてから、、と考えているようだ。

義両親はそれを明確に言語化していないのだが、お互いなんとなく考えが違うということは分かっているようで、微妙に険悪な雰囲気になっている。

次もパワフルな柴犬は無理ということでは一致しているが、飼いたい犬種が違う。
義母はトイプードル、義父はポメラニアン。


いっそのこと一人一匹ずつ飼えば?

と思うのだが、私が口出しすることではないので様子見という放置をしているが、状況が切迫してきたら整序を手伝うくらいの介入は必要かなと思っている。
動物の命に関わることだから。


肝心のポン太さんは、、
元々甘えん坊で、子犬時代は義母に超溺愛されて育っているため、最期まで義母に溺愛されたいと思っている。
義母がポン太さんと新しい犬を平等に可愛がってくれるなら、新しい犬と暮らすのもやぶさかではない。

で、合ってるかね、ポン太さん?

気苦労が絶えないポン太さんなのでした。

スポンサーサイト

comment

Secret

高齢者

2017.08.18.11:05

の母(当時80歳位)が飼い犬の柴が亡くなり、友人の小型犬を羨ましがって新しく飼おうとしたときは全力でアイボを勧めましたが拒否されました。
犬がそんなに好きでないのに飼うとかおぬかし遊ばしたけど、本当に飼わなくてよかったよ、うちの場合。

義母様、ポン太さんに愛されているんだね~
そこを理解できたらほぼ解決だと思います。

Re: 高齢者

2017.08.18.11:13

義母は無邪気に「自分の方がポンちゃんに好かれてる自慢」を義父にします。
義母が子供の頃から家に犬が居るのが当たり前だったようで、犬が居なかった時期は、おそらく無いのではないかと。
自分が高齢になったので、おとなしい室内犬がいいなと思い始めたようです。
賢いルルを見てその思い(室内犬希望)を募らせたのは間違い無く、それは義母自身自覚していました。

ルルちゃんみたいに賢い犬だったらいいのになあー
でも、ルルちゃんだけは特別みたいに思えるわぁー

と言ってたので、義母の犬を見る目は確かだと思います。
その割にポン太さんの日常的な希望には鈍いんですが。。

相対的

2017.08.18.13:04

ポン太さんとよその犬を比べていたので義父様と比べて、という条件が(無意識に)入っていたのかと思いました。

早とちりですみません。

Re: 相対的

2017.08.18.13:08

いや、こちらこそダラダラと整序の無い駄文を垂れ流しているので誤解させてしまって申し訳ないです。

しっかりせねば。

トイプードルとポメラニアン

2017.08.18.18:11

>義母はトイプードル、義父はポメラニアン

どちらの要望も聞くとなると、
トイプードルとポメラニアンの雑種を飼うのがいい、と思った。

ただ、それだと双方が納得しないか…。(;´д`)

Re: トイプードルとポメラニアン

2017.08.18.18:29

そうなんです、なかなか難しいところです。

ポン太さんも居ることだし、当人同士でじっくり考えてもらいましょう。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク