FC2ブログ

恩恵

2017.07.06.23:44

ぐれんの記事「視点が高い人」のリンク先動画を見て、私も本田宗一郎氏の恩恵を受けていたことを思い出しました。

20年ほど前、給料貯めて初めて買った車がホンダの軽自動車でして。
ビートという二人乗りのオープンカーです。
私が買った時は既に製造中止になっていて、程度の良い中古車を買いました。

と言っても、私は車種に対するこだわりは無かったんです。
たまたま通りかかった中古車屋さんの店頭に並んでいて、とても可愛かったので一目惚れして即決しました。

お世辞にも心地良い車ではありませんでした。
幌はあるが雨漏りするし、エンジンが背後にあるので滅茶苦茶ウルサイし、夏は灼熱、冬は極寒。
だけど、乗っててとても楽しい、魅力のある車でした。


今は衝突安全基準だとか色々厳しくなっているので、あんなふざけた楽しい車は作れなくなっています。
最近の車はみんな似たり寄ったりの顔と体型で面白みが無いと思います。

バブは今、そんな面白みの無い低価格帯の車の内装を作っていますが、競合車種ではホンダがダントツに質が良いそうです。
と言っても、バブが分かるのは内装だけですが。
椅子一つ取っても、しっかり作ってあるらしい。

安全性の試験で、燃やしてみたり壁に激突させたり色々と車を虐待テストしているらしいのですが、ホンダ車だけは燃えなかったそうだ。

バブ曰く
国産車で燃やそうとしても燃えんかったのはホンダだけ。
あっという間に炎上したのは木ハムダ。


事故したとき、逃げ出すまでとか救助されるまでの間に炎上したらたまりませんね。
バブが開発に関わっている車種の競合車だけしか虐待テストしていないので車種によって結果は違うと思いますが、低価格帯の国産車の中ではホンダがダントツに技術が高く、安全面でも信頼出来ると感心していました。


運転は下手だけど、車は楽しいものだと私に思わせてくれたホンダビート。
出不精だった私に、自分で自由に出かける面白さを教えてくれた車でした。
それを世に送り出してくれた本田宗一郎氏には感謝しています。



スポンサーサイト

comment

Secret

そっか

2017.07.07.05:54

木公|#|はヤヴァイか。

うん、、

2017.07.07.06:08

バブが燃やした木ハムダは信じられないレベルで炎上したそうだ。
理由までは調べてないらしいが…

バブの仕事は競合車と品質を同程度に合わせること。
過剰品質はコストがかかるからやりたくても出来ない。

ホンダの低価格帯の車は、バブの目には過剰品質に見えるそうだ。
てか、本当に良い物を作ろうとして作ってあるように見える。

本来はそれがお客さんのためのモノ作りなんだが、
金儲けを優先している上からの命令で
最低限のコストでそこそこの品質のモノを作っているのが現状。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク