FC2ブログ

パン屋さんごっこ

2018.11.29.13:09

幼稚園児の頃、「将来何になりたいか?」という話が出て、同級生は「お花屋さん」とか「幼稚園の先生」とか「お嫁さん」とか言ってました。
男の子は「野球選手」「おまわりさん」「電車の運転士」を覚えています。
私がそれぐらいしか職業を知らなかったからですが。

私は「パン屋さん」と言ったような。
ケーキよりもパンが好きだったのです。
美味しいケーキを食べたことがなかったから、ケーキはあまり好きではありませんでした。
でも、クッキーなどの焼き菓子は好きでした。

これを幼稚園でやることになりました。
みんなの夢をごっこ遊びでやってみましょう。
紙でお金を作り、お店を出してお買い物ごっこをしましょう。

幼稚園の建物全部を使っての活動でした。

私は画用紙でパンやクッキーを作り、お店屋さんブースを作って並べました。
「お花屋さん」と言った友達は折り紙で花を作り、エプロンを着けて張り切ってました。
「お嫁さん」と言った子たちは、スーパーの白いワシャワシャしたポリ袋をテープで貼り合わせてウェディングドレスを作り、体に貼り付けてました。なお、花婿は居なかった模様。

「幼稚園の先生」は、割烹着を着て大きな名札に『〇〇せんせい』と書いて、その日はずっと先生の仕事を手伝いました。
先生もちゃんとその子のことを「〇〇先生」と呼ぶんです。
でも、やることが無さすぎてつまらなそうでしたw

「おまわりさん」と言ってた子は帽子を工夫して作ってそれらしく見せ、水鉄砲を拳銃にして撃ちまくり、別の子が作った「おもちゃ屋さん」の警備をしてました。
今思うと、それって警備員……
「だれか泥棒でもやってくれよー!捕まえるからさあ!」って物騒なことを言ってました。

「看護婦さん」は白いエプロンにナースキャップを模した被り物をし、おもちゃの注射器を持って「注射したいから誰か病気になって!」と周りの子を泣かしてました。

「野球選手」と言った子は、試合するメンバーが居ないのでトレーニングするパフォーマンスをして適当に書いたサインを販売。

「電車の運転士」は、ダンボールで作った電車で廊下を運行。
ちゃんと乗れます。お客も電車を持って歩くんだけど。

「手品師」は、見るからにペテン師……
結局どういう手品を披露したのか覚えてません。

先生たちは特に否定せず見守ってました。
面白い幼稚園でしたね。

物々交換もアリ、転売して儲けるヤツもいました。
幼稚園児でも色々ですね。

年長組ではグループで動物園を運営してました。
動物たちも全部手作り。
ゾウの鼻が掃除機のホースでできてたな。
年長さんがすごいお兄さんお姉さんに見えたものです。

飲食店には何でもありました。
絵に描いたステーキとかハンバーグとか。
私が作ったパンにハンバーグを挟んでハンバーガーの移動販売を始めた子もいました。
安く仕入れて高く売る。これを「ずるい!」と非難する子もいましたが、私は何とも思わずスルーしました。
他人が何をして儲けようが、興味無かったので。

それに、金儲けだけが目的の活動ではありませんでした。
何を学んでもよかった。
私は作る楽しさと、お客さんに喜ばれる幸せを得て満足しました。


さて、パン屋に戻ります。
私はサンライズが好きでした。
丸いパンに薄くて甘いクッキー生地が乗っているパンです。
全国的にはメロンパンというものですが、中国地方の一部ではメロンパンのことをサンライズと言うそうですね。
幼稚園児の頃、私は倉敷市に住んでいたのです。

私はクッキー生地がベタッとしているのは好みではありませんね。
サクサクが好みです。でも、パン部分がパサパサだと嫌なんです。
パンはフンワリ、クッキーサクサク。
これを兼ね備えたサンライズ(メロンパン)には、そうそうお目にかかれませんね。


今度は夢の話。現実の夢。

時は流れ、私は毎年期間限定でパン屋もどきをやっているではありませんか。
パンともケーキともつかない、めっちゃ地味な外観のお菓子ですが。

夢、叶ってますね。
職業という概念がきちんと無かった時代に思い描いたきり忘れていた夢なので、職業にしてませんが。

今も昔と変わらないのは、面白がって一つ一つ手作りでやっているところです。
私は幼稚園児の頃からちっとも変わってません。
進歩が無いというか……年食っただけの子供です。

今年もパン屋さんごっこにお付き合いくださり、ありがとうございます。





スポンサーサイト



作業しながら見た映画

2018.11.28.16:42

箱を作りながら映画チラ見しています。

小学低学年の頃、テレビでやってたのを断片的に覚えていた映画がアマゾンプライムにありました。
「震える舌」です。
女の子が破傷風になって入院する話。
結末は覚えてません。

35年ほど前にたった一度きり見ただけですが
鮮明に覚えている場面がいくつもあります。

・痙攣発作で舌を噛んで口が血だらけになる
・父親が親指を噛まれて感染したのではないかと怯える場面
・発作時に呼吸を確保するため乳歯を折る場面
・経管栄養のカテーテルを鼻から挿入する場面
・主治医の女医が心臓マッサージを行う場面

結局女の子がどうなったのかが記憶にありませんが、
泥遊びはやめよう!
破傷風って怖い病気なんだ!
ということは幼心にしっかり刻まれました。

これをさっき見てみたところ、記憶にある通りの映像でした。
かなりしっかり覚えているものなんですねえ。
それだけ心に残ったんですね。

でも、親の心の動きや看病による過労でおかしくなっていく過程は覚えていませんでした。

幼い自分に理解出来なかったことは記憶に残らなかったようです。
最後に女の子がどうなったのかは、多分寝落ちでもしたのでしょう。
夜にテレビでやってた映画だと思うから。

両親の演技がリアルでした。
特に、子供が助からないと思い込んだ母親が手負いの獣みたいに医療スタッフを攻撃してめちゃくちゃに暴れるところとか。
身勝手な親が壊れていくところとか。
最初に診たヤブ医者も昔はよく居たタイプだし。
なによりも、子役がすごい。

ともかく、映画の結末が分かってスッキリしました。


この映画を見たことで、
子供の記憶には正確な部分とそうでない部分があるということも分かりました。

当時の自分が感受できることは少ないし、
感受したことを言語化する能力が低いため、
すべてを正確に覚えているわけではありませんでした。

しかしながら、わからないなりにも見たまんま記憶している部分もありました。
衝撃的ではあるものの、意味不明で感情があまり動かなかった場面は、気持ちの上で保留になっていて、見たまんま覚えてました。
私の場合は医療スタッフが動いてる場面ですね。
心臓マッサージとか、乳歯を折る場面。

何やってるんだろう?

という疑問が強かったのでしょう。
それで「怖い」よりも「知りたい」気持ちが勝り、「分かるまで保留にして覚えておこう」となって記憶に留まったものと思われます。

親が壊れて行く場面は、自分の親とあまりに違いすぎて現実味が無くスルーしたのかもしれません。
自分の親以外にあまり興味が無いのは、幼い子供として当たり前の反応かもしれません。
特に私は、親の関心を引きたい気持ちが強い子供だったので、映画の親はどうでもよかったのかも。

主役の女の子が発作を起こす場面は、自分と年が近い子役なので、よく覚えていました。

子供は閲覧注意ですね。
トラウマ級のインパクトあります。

ルルの不思議写真

2018.11.27.07:23

2015年1月に滋賀県の三井寺で撮影したものです。
今朝この写真のことを思い出しました。

クリスタル占いをしてみたら
今のタイミングなら公開していい
細かい説明はしなくていい

と出たので、写真だけ貼ります。

ルルが2つの青い光を見ていますね。
何かいろいろ写っているのかな。

(太陽光とレンズが干渉してこうなったのだろう)
と思っていたのですが、そうでもないのかな。
何かいろいろ居ると思う方が面白いですね。

バグパイプCD

2018.11.26.18:03

自分の冊子にスコットランドの前世を書いたら
ifさんにバグパイプのCDを貰いました。

最初の曲が一番好きです。
『勇敢なるスコットランド』
ルルちゃんが元気よく歩く姿が思い浮かびます。





調子に乗ってルル写真いっぱい貼ったった。

今まではYouTubeの動画でバグパイプを演奏しながらのパレードを見ていたので、純粋に演奏だけのは初めてかも。
短い曲をメドレーで何曲か繋いで演奏していますね。

バブがハマって見ていた「アウトランダー」というドラマの主題歌になってた曲も入ってました。
CDの6番で、ロマンチックな良い曲です。

17世紀(だっけ?)のスコットランドにタイムスリップした女性がジャコバイトのハイランド戦士と恋に落ちるという、ハーレクイン小説が原作のメロドラマです。
(バブは意外とこういうドラマが好きです)
話の内容は「ハア?」という感じですが、衣装やスコットランドの風景が素晴らしいドラマで、お城や街の様子を知るための資料としてかなり優秀です。


今このタイミングで私にスコットランドの前世が見つかり、音楽が手元に届いたということは、
スコットランド魂から学びなさい
というルルからのメッセージであります。

昨日からこれを聴きながら、今年の前世とリリワークに寄稿して下さった皆さんのお菓子を入れる箱を作っていますよー
「素朴な手作り品」と「スコットランド」って、親和性が高い気がしますし、作業も捗ります。
9番目の曲では、何故か立ち上がって行進を始めたくなるので、体を動かすことにして肩凝り予防に役立てています。

ifさん、CDありがとうございました!

戦国おみくじ当籤発表

2018.11.24.07:47

大阪城の「戦国おみくじ」に応募した方は
一人だけだったので、
応募した方におみくじを送ります。

発送しました。

金運シールの効果

2018.11.23.21:19

大阪城攻めのとき、金運シールを貼って歩き回りました。

歩けば歩くほど金運上がる!

と、謎めいた呪文を心の中でブツブツ唱えながら。

大阪城攻めの翌日。
つまり昨日、バブは代休で家にいました。
いつもなら昼過ぎまで寝ているバブですが
昨日は思いのほか早く起きていたので
大阪弥生文化博物館で開催中の古代エジプト展を見に行きました。


展示そのものは小規模でしたが、、、
展示の一部として設置してあったゲームを楽しみました。

アサシンクリード オリジンズ 古代エジプトツアーです。


プレーヤーをコントロールして、古代エジプトの世界をバーチャルツアーするというものです。
ピラミッドの中とか神殿とか、街を自由に歩いたりできます。
船に乗る、泳ぐ、ハヤブサになって飛ぶこともできます。
プレステ本体持ってないけど、欲しいと思いました…

ピラミッド内部、すごくリアルでした。
街の様子も、、空気感や質感がリアルです。
見ているうちに、匂いを思い出しました。
ピラミッドの中は臭かったなーとか。

モニターと本体は2台あったので、バブと私で一台ずつ。
平日なので他にお客さんもいないし、小一時間ほど、各々好きなように探検しました。
ゲーム機触るのなんて20年ぶりぐらいでしたが、最近のゲームって、よくできてますね。
操作に慣れるまで少し時間がかかりましたが、面白かったです。

あ、金運シールの効果についての話でした。

でりあさんに貰った割引券を使ったので、かなりおトク感がありました。

お金を直接ゲットしたわけではないのですが
思いがけず、すごいトクしたなあ!
という気持ちで、バブと私はホクホクなのでした。

お腹が空いたので定食屋に寄り、おかわり自由の切り干し大根をたらふく食べ、またホクホク。
地味に嬉しい、所帯染みた金運アップ体験でした。

今度は現金が入るといいな♪


クリスマスプディング仕込んでます(進行形)

2018.11.23.08:14

やってますよー

今日は一日鍋の番をします。

今日だけでは出来ないので、
明日も第2弾やります。

漬け込んでおいたドライフルーツが
琥珀色に透き通って綺麗です。
洋酒の芳醇な香りが漂っています(・∀・)


強力粉、薄力粉、黒糖、バター
アーモンドスライス、アーモンド粉
それぞれ100グラム

漬け込んだドライフルーツたっぷり1.2キロ

すりおろしりんご一個分
卵2個
黒糖シロップ100ml
シナモン、クローブ、オールスパイス、ナツメグ

メープルバター(メープルシロップを煮詰めたもの)1瓶

よく混ぜて、型に入れて、
クッキングシートで蓋をした後アルミ箔で覆い、

小は4時間、大は6時間ほど湯煎蒸しします。

蒸しあがったら清潔な蓋をして、
涼しい部屋で一カ月寝かせて完成です。

今はランデル兄弟一家と在日英国人のをやってます。
最初に彼らの分を確保したのち、
英国前世応募者の景品を作ります。

ご安心下さい。
今年も量的には安泰です。

大阪城②お城と花嫁さん

2018.11.22.21:36

大阪城①の続きです

天守閣に近付いていくですよ。

立派な石垣と堀ですね。

門に使われている石が、大きいです!
大き過ぎて石に見えないです。
コンクリートの壁のように見えるです。
でも、石でできてるですよ。
大阪城では巨石を見つける楽しみもあるですね。

門からは天守閣が見えているですよ。

近付いてみるです。

なんだか派手な天守閣ですね。
ピカピカしているです。
天守閣の前の広場では、大道芸人がアクロバットを披露して拍手喝采を浴びていたですよ。
お客さんの中に、七五三の袴姿をしたカッコイイ男の子と着物姿の綺麗なお母さんがいて、目の保養になったです。
とても縁起が良くておめでたいですね。

あ!

そう言えば、今朝集合したJR森ノ宮駅で
職人魂みゆさんがみんなにシールを配ってくれたです。
靴底に貼るための黄色の丸いシールですよ。
みんなで貼ったです。

金運が上がる靴を履いて金ピカの天守閣に登ったら、きっと金運がいっぱい上がるですね!

入城料は600円です。


天守閣内では写真を撮ってないですが、
大勢の外国人で賑わっていたです。
資料館としては充実していると思うですよ。

ぼくは太閤さんの一生がドラマ仕立てになっているミニシアターが面白かったです。
母ちゃんは黄金の茶室が組み立て式のモバイル茶室だったことに驚いていたですよ。
原寸大のレプリカが展示してあったですが、秀吉さんは派手な演出が好きだったですね。

最上階からは、大阪の街が一望にできるです。
でも、写真を撮り忘れたです。ごめんね!

都会の真ん中なのに、とても静かで緑がたくさんで、良いところだなあと思ったですよ。


内堀を船で見ることもできるです。
金ピカの船が浮かんでいるですよ。

ぼくたちはお堀を見ながらベンチに座ってたくさんお話ししたです。
みんなそれぞれおやつを持ってきていたですからね。
みゆさんは素粒水も持って来てくれたです。

心と体の余計なものが抜けていくといいですね。
母ちゃんの体のぜい肉も抜けるといいですね。

おしゃべりしていたら、花嫁さんが来るのが見えたです。
その時話していた内容について
「それで良し!」
というサインだと受け取ったです。

素敵ですね!

外国人観光客もカメラを向けていたですよ。
居合わせた人たちはラッキーだったですね。
末永くお幸せになさってくださいです!


大阪城は楽しいお散歩登城だったです。
もはや戦国の城ではなく、時代と共にたくましく変化しながら人々に愛されるお城ですね。
手を変え品を変え、人を楽しませながら生きているです。

天守閣の隣にはかつての第四師団司令部もあるですが、これもまた、時代と共に役割を変えながら人々が集う場所として生き続けているです。

まるでヨーロッパのお城を思わせる外観です。
今はミライザ大阪城という、レストランやお土産物屋さんの施設です。

大阪冬の陣、夏の陣で戦火に焼かれ、
太平洋戦争の大阪大空襲で爆撃され、
そのたびに大勢の死傷者が出たこの地ですが、
何度でも蘇り、呪われた伝説なども無く、
コンサートホールもあって、若い人が大勢集まってきているです。

大阪城は、根性のある明るいお城だったですよ。
お城だけではなく、周りの大阪城公園全体も良い雰囲気です。
桜が多いですから、お花見にはうってつけですね。

公園全体を隈なく歩いたわけではありませんが、
なかなか良いお散歩になったですよ。

これで大阪城散歩はおしまいです。
今回は城内だけで1日過ごしたです。
なにせ、JR森ノ宮駅の目の前が大阪城公園です。
帰りは大阪城公園の別の出口にくっついてるJR大阪城公園駅から帰ったです。
街に出ずに電車に乗ったですからね、城から出ない姫君とか奥女中みたいな過ごし方をしてしまったですよ。
おそるべし、大阪城。


今日はお土産があるです。
大阪城天守閣にあった「戦国おみくじ」です。

武将カード的なものが入っているです。
母ちゃんは黒田官兵衛だったですよ。

こういう感じのしょーもないものですが、一名様に差し上げるです。
「戦国おみくじ」が欲しい人は、〒住所氏名を母ちゃんにメールしてくださいです。

複数の王墓があれば、
11/24(土)の朝に抽籤するですよ。

ではまたね。

2018/11/24
おみくじプレゼントは終了しました。

大阪城①豊國神社

2018.11.21.22:32

ルルですよ。
思いつきで大阪城に行ってみたですよ。
お城のあるエリア全体が大阪城公園になってるです。

天守閣に入ってみる前に、豊國神社にご挨拶したです。

太閤さんの神社ですよ。
ご利益は、出世です。

太閤さんの像があるですよ。

この像は新しいですが、元々あった像は昭和18年に金属供出されたです。
それから長らく無かったですが、今から10年ほど前に復元されたです。
太閤さんは大阪で特に人気があるですね。

大阪城周辺は大日本帝国軍の司令部や兵器工場がたくさんあったですから、太平洋戦争の空襲に遭っているです。
お城も爆撃されているですよ。
今もこの周辺を工事すると、たまに不発弾が見つかるそうです。

凄まじい空襲に遭ってもめげずに復元したところに、なにわの底力を感じるですね。
眉間にしわを寄せて呻吟しながらクソ真面目に努力するというよりは、艱難辛苦を笑いで乗り切るネアカなアホ力がみなぎっているですよ。

ほら、ここに来る若い女性のお客さん。
お揃いの犬の被り物をして楽しそうです。
(お顔はボカシを入れたです)

楽しい振動が満ちている空間ですよ。

大阪城②につづく


小谷城

2018.11.18.14:27

ルルですよ。
今日は天気が良いですから小谷城を攻めたです。
織田信長に落とされた浅井長政の城ですよ。

小谷山の麓にある小谷城跡ガイド館から500円でガイド付きシャトルバスが出てるです。

このガイド館までは、最寄りの河毛駅から徒歩25分です。
何も無い道を歩くしかありませんよ。
最寄りの河毛駅も、何もありません。

北陸本線なので、電車のドアも自動で開きません。
ドア横のボタンを押して乗り降りするです。
ドアは開けたら閉めるのがマナーですよ。
湖北地域は寒いですから、開けっ放しにすると車内が冷えるですね。


今回はサクッとバスツアーを利用することにしたですよ。
定員25人のマイクロバスで、満員だったです。
麓から番所まで乗せてもらえるです。
バスで5分、歩くと30分の登りですよ。

番所前からは、戦国時代のままの道です。
石畳も手すりもありませんよ。

ガイドさんが見学ポイントを説明してくれるです。
長政最期の地とか、犬工Kの嘘とか。

大河ドラマで浅井三姉妹をやったとき、小谷城を燃やした演出だったそうですが、あれは嘘で、ただテレビ映えするから燃やしたです。
嘘の演出を殆どの観光客が信じ込んでしまっている
と、地元のガイドさんは怒ってガッカリしてたですよ。

でもマスゴミの力は大きくて、観光客が押しかけたそうです。
今は落ち着いているですよ。


見学中に、本丸から急斜面を数メートル、ゴロゴロと転げ落ちたおばさんがいたです。
フカフカの落ち葉が積もってて、石垣も石段もありませんでしたから、すぐ下の家臣のお家の跡地に落ちただけで無傷だったです。
おばさんは「ああ、びっくりした!」と言って身体に付いた落ち葉を払って終わったですよ。

ぼく、小谷城がそのおばさんを守ったように感じたです。
そのおばさんは前世で小谷城を守って討ち死にした家臣だったかもしれないですね。
前世のおばさんが残したエネルギーが、今このおばさんを派手に転ばせたです。
お城のエネルギーが、おばさんに怪我をさせないようにしたです。


目と鼻の先の虎御前山から織田軍が睨んでいるですよ。


紅葉は、中途半端に綺麗だったです。

でも一本だけ、色が違う紅葉があったです。
明らかに鮮やかな赤です。

ガイドさん曰く、血染めの紅葉だそうですよ。
だとすると、これは動脈血ですね。
実物はもっと透明感のある鮮紅色です。


ええっと、今日はワンコインのミニ・バスツアーというのもあって、あまり落ち着いて見学出来なかった印象です。
でも、とっかかりとしては良かったです。

城や時代背景に関する造詣や興味が深い、上級者向けの城だと思うですよ。
見聞を広めてからまた行きたくなるかもしれないと思ったです。


砦や曲輪を全て回るとなると、町歩き用のスニーカーでは積もった落ち葉を踏んで滑るから危ないです。
あと、熊が出るです。

攻める時期は慎重に選んだほうが良さそうです。

今日は思いつきで攻めたですが、午前中で片がついたですよ。
お昼過ぎには家に帰って、母ちゃんは箱作りをするです。

ではまたね!


プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク