FC2ブログ

スコットランドとアイルランドの音楽

2017.01.31.11:55

ルルですよ。
ぼくはスコットランド原産の犬ですよ。

こないだ、でりあさんから素敵な音楽CDを貰ったです。

無印BGM 7 スコットランド

無印BGM 17 アイルランド

ぼく、聴いているとすぐに眠くなってきたです。
それで、母ちゃんが座っていた座布団を横取りして丸まって寝たです。
上から母ちゃんのひざ掛けを掛けてもらって、
母ちゃんの膝の下でテントを作ってもらうです。
テントの中で聴いていると、ぼくとても安心するですよ。



多分、ぼくのDNAにはスコットランドのご先祖犬が聴いた音楽が残っていて、
ぼくの身体が音楽に反応して、安心したと思うですよ。

それと、普段のぼくは母ちゃんの座布団を横取りなんかしないですが、
音楽を聴いたら、ぼくはどうしてもぼくの場所を主張したくなったです。
ぼくのテリア犬の血が騒いだと思うです。
テリア犬の特徴は、頑固で意志が強いところですからね。

ぼくの父ちゃん(バブちゃん)と母ちゃん(あやにゃん)も
前世ではスコットランドやアイルランドに居たことがあって、
音楽にも親しんでいたはずですよ。
だから今聴いても心地良く思うですね。

でりあさん、ありがとうです!

スポンサーサイト

おみくじから前世を考える

2017.01.30.11:22

2月の私のおみくじは「南米」です。
これ、先月の続きだと思いました。

1月のおみくじは、バブが牛になった翌日に届きました。
バブ、牛になる

この日、バブはスペインで闘牛の牛だった前世があるだろうと思っていたのです。
しかし、牛だと人間ではないから、
やはりここは人間だったと考えるほうが妥当かな?
闘牛士という柄ではないから、強い牛を育てるブリーダーかもしれない。
闘牛を主催した人物かもしれない。
などと一人で考えていました。

すると、翌日届いたおみくじが「YES」「スペイン」。



やはりバブは闘牛に関わる人物だったのでしょう。
このことを記事にしようと思っていたのに、他のことを書いてるうちに
とうとう一ヵ月も放置してしまいました。


で、ここへ来て私の「南米」。

私は南米の先住民として暮らしていたのでしょう。
そこへスペイン人のバブがやってきたのかもしれません。
闘牛関連の人物とは別の前世です。

長い船旅をしてきたバブは病気になっていた。
先住民の部族長はバブを看病してやるよう指示し、
村娘と恋仲になったバブは結婚し、部族に迎え入れられます。
私はその後、村娘とスペイン人バブの子供として生まれたのです。

という話が思い浮かびました。
単なる思いつきです。

しかし、今もバブは私を経済的な面で全面的に養ってくれてますし、
私が毒親の洗脳から抜けるのを根気よく見守ってくれてたし、
親らしいと言えば親らしいところもあります。

これもじっくりと考えて、ロッド等で検証していくと
面白い話が出て来そうな気がします。


バブは成人期魂?

2017.01.29.11:42

バブは海外ドラマが大好きです。
アマゾンプライムと、ネットフリックスで海外時代劇を見ています。
今見ているのは、これ。

ヴァイキング~海の覇者たち

スカンディナヴィアに住むヴァイキングで初めて北海を渡り
イングランドに到達するラグナル・ロズブロウクが主人公です。
イングランドがまだ一つにまとまる前の時代で、
割と史実に沿った内容になっているのも面白いです。
私もバブも世界史に詳しくないのが痛手ですが、
スマホ片手に調べながらドラマを楽しんでいます。

歴史って、楽しいですね。
年号詰め込み式の教育で苦手意識が植え付けられてしまったけど
こうして大河ドラマ的に大きな流れを見ると、とても面白い。

それはさておき、ヴァイキング。

荒々しく勇猛果敢な戦いの場面が多いのが特徴かな。
けっこう生々しい描写です。
ズバーンと首が切り落とされるとか、手が切り落とされるとか、
足があり得ない方向に折れるとか、非人道的な拷問がなされるとか。

そんな場面が映るたびに、バブが騒ぐんですよ。

キャーー! 痛い痛い痛い!!
わぁーー! 怖い怖い怖い!!


私が黙っていたらこんなことを言う。

あやにゃんは痛くないの?

痛そうだなあとは思うが、私が痛いわけないでしょ。

あやにゃんは怖いなぁー(ㆀ˘・з・˘)

なんか不満そう…(´-ω-`)
一緒に共感して、一緒に騒いで欲しいのだろうな。

このバブの共感能力は、成人期魂がそうさせているのかも。
(私も成人期魂だけど)

以前はバブを若年期魂かと思っていたけれども、
成人期魂として検証し直してみようかなと思いました。
それから改めて鑑定依頼してみような。

私は最初から鑑定してもらうと、そこから自分で考えなくなるという
超ズボラな人間なので、たとえ歩みは遅くとも、
自分の頭でとりあえず考えてみて、後から答え合わせをする形で
鑑定士さんに診てもらうのが私に合ってるかなと思います。


また、昨日受け取ったGermaniaのおみくじなんですが。

一つはマゼンタピンクのハート型のキラキラシールで封がしてありました。
見た瞬間、こっちはバブのだと思いました。
理由はありません、直感です。
マゼンタピンクでハート型なんて私のものに決まってる
と頭では考えているのですが、心は違うと言っている。

だから心に従って、バブのものだと宣言して開けました。

すると、金文字で「スカンジナビア半島」。
丸に「祭」の赤いハンコ。



バブはヴァイキングだった前世があると見て間違い無いようです。
ヴァイキングのドラマを見て、
バブは前世で痛い目に遭ったことを思い出しながら歴史を学び、
その痛みにも理由があったのだと心で納得しているのでしょう。
だから痛がったり怖がったりしながらも
「面白い」と言って見ているのでしょう、多分。


それにしても、非人道的な拷問や武器を使用するなど
他人の痛みに共感してしまう成人期魂には無理です。
使った瞬間、痛がる相手を見て自分も同じように苦しむことになるから。
ドラマを見ているだけでも大騒ぎするんだから、
とてもじゃないけど戦場で闘うなど不可能です。

ヴァイキングの時代は成人期未満の魂を持つ人が大半を占めていたのでしょう。
気候が厳しく作物が育たないから略奪に行くのが当たり前です。
戦闘力を遺憾なく発揮するためには、
相手の痛みや苦しみに対する共感力が少ない方が有利でしょう。


このドラマは、北欧神話とキリスト教のことが出てくるのも面白いです。
イングランドもキリスト教を受け入れて間もない時代のようで、
人の心が揺れ動く様も見えて興味深いです。

クリソコラのチャーム

2017.01.28.20:07

Germaniaのおみくじが届きました╰(*´︶`*)╯
今回はオマケチャーム付き。



チャームは額縁ですね。
自由な創造性を意味していると思います。
額縁に「空白の背景」が無く、空洞。
立体を創造できる余地があります。
無限大の可能性が有るということです。
私は自由に思い描いたことを創造出来るということでしょう。

そこに森林を思わせるクリソコラのビーズが付いています。
じっと見ていると、落ち着きと安心感を覚えます。
自由な創造性を発揮しながらも、
大地にしっかりと根を張り、落ち着きを忘れないようにという
地球からの優しいサポートかなと思います。

職人魂の私にぴったりなラッキーアイテムですね。
ありがとうございます╰(*´︶`*)╯

しかし、私の勝手な解釈だけでは怪しいので、
パワーストーンの意味を検索してみました。

クリソコラの意味

このサイトの中から一部引用してみます。

クリソコラは「金を引き寄せる石」だと伝えられています。「幸運・繁栄」を象徴し、ひらめきやアイデアをもたらして、仕事やビジネスが上手く軌道に乗るよう導いてくれるでしょう。センスや創造性を引き出してくれるので、芸術的・創造的な面においても良いサポートをもたしてくれると言われています。

凄いですね。
しかも今日は新月なので、新しい月の始まりにぴったりです。
ありがとうございます(*^^*)

おみくじは明日解読します。

バブを笑わせる作戦

2017.01.27.14:14

バブは会社で「狂犬」などと言われているらしい。

バブは思ってることや感情が顔や態度に出るので、
おそらくいつもイライラして怒っているのでしょう。

バブちゃんの気持ちが少しでも和むように
ネットで見つけた面白い画像や短い文をコピペして
バブの昼休み頃を狙って送っています。

どうせならニコニコ笑顔で気持ちよく仕事をして
たんまり稼いでほしいですからね。
これも内助の功というヤツですよ、きっと。

今日はこれを送りました。下ネタ注意




肛門 「何者だ!」
うんこ「おならです」
肛門 「よし、通れ!」







五福祥来

2017.01.27.00:43

友人から手紙が届きました。



この頃は短冊ほどのサイズの書も同封してくれてます。
書の解説も書いておいてくれるのでありがたい。

五福祥来(ごふくしょうらい)
意味
五つの幸福がめでたく集まってくる。

五福とは
・長寿
・富裕
・無病息災
・道徳を楽しむ
・天命を全うする

便箋も五福、
羽のふくろうです。

先日ifさんからふくろうブローチを貰ったし、
名前にが付く二人の人からそれぞれ贈り物を貰っています。

これがこの一週間以内に立て続けに起きていて
ちょっと不思議な気持ちです。
ありがたや、ありがたや。


相談したらうまく行ったけど、釘も刺してきた

2017.01.26.17:13

昨日の続き。
市役所行ってきた。

相談したら、個別に対応してもらえることになりました。
窓口の職員にもどうにも出来ない仕組みなので、
期限までに揃う書類は期限までに提出し、
期限よりも後にしか手元に届かない書類は
手元に届き次第また持ってきて欲しいとのこと。
そしたら職員が処理してくれるそうだ。

足を運んで直接対面で相談したら、
お互いのために出来る最大のことを話し合いながら出し合えました。
職員一人一人の権限は限られていて、出来ることは少ない。
その範囲内で私のために出来ることを考えてくれました。

こっちは税金払ってんだから言うこと聞けや、ゴルァ!
という気持ちはゼロです。

ご親切に、考えて下さってありがとうございます。
という気持ちしかありません。

多分ですが、私の意識が
こっちは税金払ってんだから言うこと聞けや、ゴルァ!
という状態だったら、うまく行かなかったと思う。
自分がこの世界の創造主なのだから、
周りも自分と同じような意識になってしまう。
それで、思っている通りのことが起きる。
喧嘩腰で傲慢な気持ちで行くと、相手も喧嘩腰で傲慢になる。
多分。

もうずっとだけど、
ご親切に、考えて下さってありがとうございます。
という気持ちでいるので、相手も
わざわざ出向いて下さった上に、お待たせして申し訳ありません
とか言いながら親身になって一緒に考えてくれたのだろうと思う。

(相手にも事情があるのだ)という意識が常にある。
だから自分の都合だけを押し通そうと思えない。
だから腹も立たないし、何とも思わない。


去年の夏に、ウチのマンションの爺が市役所との話を拗らせて
私に丸投げしてきた案件に対応したことがありましたが、
これも喧嘩腰ではなく、相談しに行ったのですんなり通りました。

役所の手続きはややこしいです。
しかし、今それに文句を言っても片付かないし、
末端の職員にも仕組みを変えることが出来ない事情がある。
だからそこはちょっと諦めて、今出来ることをやる。
それでまあ思った通りの成果は得られたので
とりあえず良しとしておきつつ、
「明らかにこれは問題だから、何とかしろ」
と釘は刺しておく。

今の私に出来ることはこの程度だなあ。
でも、何もしないよりはマシかな…(´-ω-`)

会計の仕事

2017.01.25.11:28

自治会の会計の仕事、面倒です。

こういう事務処理というのがどうにも面倒でして。
買い物メモを取る程度のことならまだ我慢してやってましたが、
市役所に補助金を申請・請求するための書類が面倒くさい。
でも、市からの補助金は大切な収入源なので頑張ります。


住んでいる市では、資源ごみ1kgに対して4円の補助金が出ます。
市が補助金の対象に設定している資源ごみは4種類。

・段ボール
・新聞紙
・雑紙類
・布類

これらを業者が回収して個別に軽量してくれて、
量に応じて業者から毎月お金が振り込まれてきます。
回収業者は資源ごみを買い取ってくれているわけです。
それと共に、計量伝票が業者から送られてきます。


ウチのマンションでは、毎週火曜日に業者が資源ごみを回収に来てくれます。
翌月上旬に前月分の計量伝票が郵送されてきます。
例えば、1月分の計量伝票は2月上旬に郵送されてきます。

この計量伝票の原本を、市役所が定めた書式と共に提出すると、
回収した重量によって補助金が出ます。

この補助金の申請と請求について、
市役所は一方的に提出期限を設けているのですが、
その期限の設定がおかしい。

年に3回。
上期:4月~9月分の実績を申請
申請受付期間:10月17日~10月31日

下期①:10月~1月分の実績を申請
申請受付期間:1月23日~1月31日

下期②:2月、3月分の実績を申請
申請受付期間:3月3日~3月24日


おかしくね?

「上期」は良かったよ。
伝票が業者から郵送された後に申請できたし。
だけどね、今、「下期①」に居るんだけど、
まだ1月終わってないよね。
なのに、1月分の実績を1月末までに申請なんて不可能だよね。
業者から伝票が来るのは来月上旬だよ?

市役所の言う通りにやってたら「下期①」の分が請求できない。

ということに今日気がつきました。遅っ!

これは市役所に行って言わなきゃいけませんねえ。
私は申請とか面倒くさいと言ってますけどね、
こういうのを窓口に直接言いに行くのは全然平気。
直接対決って楽しいです。

あ、別に喧嘩しに行くとか文句つけるとか、
そういう物騒なことではありませんからね。
市役所には電話しても埒が明かないのは火を見るよりも明らかなので、
行って直接相談した方が仕事が早いかなと思うのです。

てか、去年まではどうしてたんだろ?
(ま、過ぎたことはもういいけど…)

あー、会計ってやっぱ面倒くさいなあ~(´-ω-`)

こういう市役所のワケのわからん仕組みそのものが面倒だけど
私1人の力では今更どうにもならないので仕方がない。

多分これは、ごみ処理とかリサイクルのための税金を、
町内会単位で回収した実績を元にして還付する制度なんだと思う。
だったら最初から減税すれば良いと思うのだけど、
わざわざ余計な手間を増やして痴呆公務員の仕事を作り、
きちんと申請・報告・請求した者にだけ、
ほんのちょびっと還付することにしてお茶を濁し、
県とか国に「ウチの自治体はこれだけ資源ごみを回収して(リサイクルして)ます」と言って、また同じような補助金をもらったりしてるのかもしれない。

せめて何か楽しみを見つけて、粛々と処理しよう。
帰り道に市役所近くの酒蔵に寄って酒粕でも買おうかな。
(搾りたて日本酒は年末に売り切れてた)

GIF

2017.01.24.07:16

どらえもーん!



こういうものをバブに送り、電車の中や昼休みに見るように仕向けています。
キチママに遭ったりしてイラついた気分を引きずってたから
気分を上書きしてもらいましょう。

キチママに遭遇

2017.01.23.18:33

バブ、出張帰りの新幹線にて。

通路を挟んだ隣に親子連れが座っていた。
バブは簡単な仕事はiPhoneでやっているのだが、
同時にMacBookも出していた。
そのiPhoneを見たキチママがバブに目を付けた。

子供がゲームをしたがってるから、そのiPhoneを貸しなさい。
パソコン使ってるんだから、今そっちのiPhone使ってないでしょ?


バブは普通に断ったが、キチママが騒ぎ出し、子供は走り回り、仕方ないので車掌さんを呼んだ。
すると「鉄道警備」と書いてある制服を着た警備員もやってきた。
それでようやく少し静かになったらしい。
警備員なんて、新幹線に乗ってるんだねえ。

それでも自分たちが降りるまで「子供なんだし!ちょっとぐらい貸してくれてもいいじゃない、ケチ!」とか母親が悪態を吐いていたそうだ。


バブはいつも、新幹線や特急の指定券の裏に名前を書いてます。
以前、バブが買った指定席になぜか先に座っている母親と子供がいて、
そこはバブの指定席だから退いてくれと言ったら
母親に指定券を強奪されたことがあったから。

その時は隣の席に座る予定の、バブと同じ会社の人も一緒だったので、彼が目撃証言をして指定券を買わずに座っていた親子連れを退去させることが出来ました。
しかし、一人だとどうしようもなかったかもしれないので、それ以来バブは指定券に名前を書き込んでいます。


しかし、色んな人がいるもんだ…

バブは何度かキチママに遭遇したことがあるらしい。
私は見たことないんだが、そもそも新幹線乗らないからなあ。

今日もお疲れ様でした。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク