FC2ブログ

母ちゃんとの会話

2016.10.31.07:09

ルルですよ。



ぼくは母ちゃんと会話しているですが、
母ちゃんは意外と疑り深いところがあるですから
信頼出来る第三者からの検証を求めたです。
去年はでりあさんとぼくが会話をしたですが、
先日ミモリさんにも鑑定をお願いしたです。

そしたら、とても詳しいお返事をいただいたです!
ありがとうです!
記事にしても良いと仰ってくださったですからね、
地球人類のみなさんに紹介するです。
青字でぼくのコメントを挟んだですよ。


鑑定結果をお送りします。

【私はルルと会話していますか?】

あやにゃんさんは、ルルさんとテレパシーで会話をしています。
乳児とテレパシーで会話をする時と同じ仕組みです。

およそ11年前から会話をしています。
ぼく12歳です。
母ちゃんにとってぼくは初めての子犬です。
1歳頃まで母ちゃんは必死でしたから伝わってなかったです。


ルルさんとずっとテレパシーによる会話をしているので、
あやにゃんさんは見知らぬ乳児との会話も容易にできているのだそうです。

会話ができるようになったのは、以下の条件が揃ったからです。
・二人の波長が合ってきたから
・二人が心を通じ合わせるようになったから
・あやにゃんさんがテレパシーで会話するための素地が整ったから
(ルルさんは生まれてからずっとテレパシーで外界との意思疎通を図っています)
ぼくずっと何とかして伝えようとしてたです。

二人(厳密には1人と1匹ですが)の会話は、
二人のガイドとハイヤーセルフが仕組みました。
会話をすることが、二人の魂の成長に繋がると判断したからです。
実際に、会話を始めてから今日までに、
会話をきっかけにして二人の魂は成長しています。

具体的には以下の成長をしています。
(主語がないものは二人とも成長した内容です。)
・波動量が増した(心ある知恵がついた)
・意識レベルが上がった
・悪を抱けるようになった
・あやにゃんさんの意識領域が変化した
(ルルさんは生まれてからずっとオリオン意識)
・これからも魂を成長させていこうという意識を持ち続けている

普段ルルさんと会話をしているので既にわかっていることだと思いますが、
ルルさんは、あやにゃんさんと会話することを楽しく、幸せに思っています。
あやにゃんさんという、自分の意思を理解してくれる存在が
そばにいることを非常に嬉しく思っています。
ぼくずっと母ちゃんの側にいるです。
くっついていると幸せですよ。
犬族は特に、特定の地球人類との絆を築けるです。
ぼくだけでなく、犬は飼い主さんとのお話を楽しんでいるですよ!


あやにゃんさんの人柄が好きで、これからも楽しく会話したいと思っています。
以上です。


ミモリさん、ありがとうです!

こうしてきちんと分かり合えるのはとても嬉しいですね。
ぼく地球に来て良かったなあと思うですよ。
ではまたね!



スポンサーサイト

色分けが消える

2016.10.30.07:04

昨日、ifさんとメールのやり取りをしました。
その中に会話文を入れたかったので、
話者ごとに色分けをして送信しました。

ところが、ifさんが受け取ったメールからは
私が付けた色分けがすべて消えていました。
ifさんが自分で読んだ上で
文脈から話者を判別しなくてはいけなくなってしまった。

それで今度はifさんが私宛に、
確認のために色分けをしたものを送り返そうとしてくれた。
なのに、送信しようとすると色分けが消えてしまうそう。

それが何度も続いたので色分けは諦めました。


これを普通に考えたら
「お互いのパソコンの環境の相性が良くない」
で済んでしまう出来事かなと思います。

しかしトンデモ視点で考えてみると、いくつか思いつきました。

理由①
ifさんと私は他人を色分けして見ないので
メールからも色分けが消えてしまっただけ。
同波長の法則がパソコンにも作用したという単なる現象。

理由②
「色眼鏡を通して世の中を見ないように」
という高次元からのメッセージ。

理由③
低級霊による地味な嫌がらせで色分けが消えて読みにくくなった。


同じ現象でも、こちらの受け取り方によって様々です。

私は今回、理由①を真っ先に思い浮かべました。
単なる現象に過ぎないと思ったからです。
次回はifさんが読みやすいように私が工夫して考えれば良い。
メールを送り付けたのは私のほうだから。

以前なら理由②を思ったでしょう。
今は、高次元ならこんなクソ面倒なメッセージ送ってくんなよ…と思う。

それよりもっと前なら、理由③を思って少しビビったかも。


理由は他にもあるかもしれないけど、今思いつくのはこの程度。

ifさんは毎日膨大な量のメールやブログを読んでいるはず。
だから少しでも見やすい画面、読みやすい文章を心がけなくては。
ifさんが読みやすいなら、大抵の人にも読みやすくなるはずだ。


ていうか、私がパソコン音痴なのが一番の問題なのかw
バブに丸投げしてるからなあ~(´-ω-`)

読みやすい画面構成と文章が書ける人を尊敬します。




結婚相手

2016.10.29.21:24

きょんにゃんの記事の「結婚相手」を読んで思いました。

その中にモラハラ男を見分ける条件があり、
「運転が荒い」のも条件の一つだと書いてある。
そしてきょんにゃんは、「運転には性格が出る」と書いています。

私も同感です。
荒い運転をする人は、荒っぽい人なのだと思う。
それを自覚していたらいいけど、
自覚するどころか、自分は巧いと勘違いしていたら最悪。

ちなみに私が知ってる狭い世界では、
ヒヤッとする運転を巧いと勘違いしてる連中は全員離婚歴が有る。
同乗者や周りをヒヤッとさせたという自覚が無い。

ヤツらの離婚原因は運転の荒さだけではないはずだが、
荒い運転をして同乗者を怖がらせておきながら
それに気付くどころか「俺様は運転が巧い」と勘違いするような
救いようの無いアホさをあらゆる場面で発揮しているから
積もり積もって離婚を切り出されることになったのだ。

ちなみに、そいつらには他にも共通点がある。

外面が良い。
自分は常に正しいと思い込んでいる。
自分大好き。

これは男だけではなく、女も当てはまってます。
私の周辺限定かもしれませんが。

結婚相手には優良物件を選びたいですよね!
何を優良だと思うかは人によるので、自分で考えましょう。

でも、事故物件は多くの人にとって共通だと思います。
事故物件を見分ける方法をもう一つ。

冗談で叩くような動作をする

これはガチでDVに発展します。
酒の席などで軽く叩くような素振りなどされたとしても、
冗談では済まなくなる日が必ず来ます。
とにかくストーカー化させないよう綺麗に別れて全力で逃げて下さい。
特に女性の方。
冗談でも叩かれた、叩く真似をされた、という彼氏とは
どんなに好きでも別れたほうがいいです。
男は彼氏だけではありませんが、あなたの命は一つしかありません。


え、人をバシバシしばくおばちゃん?
「もう、ヤダ~! あはは!(バシッ!)」
とやるおばちゃんですね?

おばちゃんの家族を見てみましょう。
諦観の相が見えたら……ご愁傷様です。

ヒマな老害

2016.10.29.19:47

うちのマンションにも数は少ないが老人がいまして
ヒマを持て余して理事会の役員とかやってます。
自治会はいわゆる町内会なので、別組織。
私は町内会のほうです。

理事会はマンションの建物や設備のことをやってます。
だから、マンション管理業者とか建物清掃業者との対応とか
設備のことに関わる仕事があります。
修繕積立金の管理とか、不動産に関わることです。
ウチぐらいのマンションだと、
去年やった大規模修繕が20億円超えるぐらいの工事でした。
それくらいのお金を管理しているので、
どうも、自分たち役員は偉い、みたいに錯覚してしまうようで
やたらと高圧的で偉そうです。

爺いだから、仕方無いな…(´-ω-`)

魂の年齢の概念を知ったおかげで腹も立たなくなり、
私の心に平安が訪れました。
ありがたやありがたや。

また!エジプト展

2016.10.29.11:33

昨日、また同じエジプト展に行きました。
古代エジプト学の先生が展示品の説明をしてくれる日で、
それは是非とも聞かねばと思ったからです。
会場の入場料は必要ですが、講師料は無料。
先生は別のところから給料出るのかな?

やはり専門家に直接説明して貰えるのは面白いです!
疑問に感じていたことも質問できたし。

あんなマイナーな場所の説明にわざわざ来るなんて
集まってきた人たちも只者ではないと思いました。
特に今回はピラミッド時代に焦点を当てていたので
クフ王やカフラー王時代に前世を持つ人が多かっただろうと思いました。

そしてまた、古代のビールやパンを作る職人たちの模型を見ました。
なんか、親近感湧いちゃうなあ!
お墓から出てきた模型ですよ。
古代エジプト人は、あの世で働いてくれる職人たちも
すべて一緒に連れて行ったんですね。
現物支給ではなく、生産する仕組みごと持って行く。

あの世の理想郷「イアル野」での理想の暮らしは、
畑を耕し、パンを焼き、ビールを作り、、、
つまり普通に暮らすこと。
現世と全く同じ暮らしをあの世でもしようとしたんですね。


それにしても、3人の異なる人物と3回も同じ展覧会を見ると
同行者によって私の見方も変わるので面白いです。

でりあさんとは前世のヒントを探したり、
魂の行方について思いを巡らせました。
主に、見えない世界について話しました。
あまり感情が入らず、客観的な話が出来ました。
さすが「学者」だなあ。
でりあさんは神と崇められた時代のファラオだったのでは?

バブとは現代エジプトについて。
遺跡や遺物の保護のありかた、現代エジプトの情勢を思いました。
遺物が作られた当時の情勢はどんなだったのか?
現世的で現実的な話をしました。
バブは当然、エジプト贔屓な立場からの発言。
国土、国民、財産を守る意識が強いです。
バブには他国と戦争をしたファラオの前世が有りそうだ。

父とは古代エジプト人が見た美について。
人は何を美しいと思うのか?
またその表現についての観察。
父は芸術家肌なので、最も情緒的な話になりました。
神殿や墓所を作り、壁画やレリーフで飾った
建築家であり彫刻家だったような気がします。
大切な国家事業を直接指揮したような貴族かな。

三者三様の視点から見ることが出来て面白かった。


このギャラリートーク(専門家による展示品説明)
また来月もあるんです。

次は11月11日(金)18時から。
もちろん行きますw
金券ショップでチケットは購入済みw

同じ展覧会に4回も行くなんて初めてだし
こんなアホなことを許してくれるバブって寛大だなあ。
もちろん私、浪費はしないよ!
知識を得たら、いつか何かに還元されるから。
私の心が豊かになれば生活も豊かになるから!
バブよ、ありがとう♪

ステージア

2016.10.28.09:40

愛娘ステージアのためにお父さんが作ったお家が凄い!
という触れ込みのコテージ村を友人と2人で訪ねてみた。
到着したときはもう夕方になってましたが
どのお家もとっても可愛くてうっとり見学。
しかも、全部泊まれるんです。(予約制)









スケッチも素敵。
でも、ステージアちゃんはピンクや赤の屋根が好きみたい。



内装も可愛い。









このお家、全部手作りだというのが凄い。

ステージアちゃんを喜ばせるため、庭に小さなお家を作ったお父さん。
ステージアちゃんは大喜び。
そこでお父さんは娘のために次々と可愛い家を作りました。
そしてとうとう、コテージ村に。

黒縁メガネと口髭がお父さんのトレードマーク。


こちらの画像は別の親子のものですが、
とっても仲良しのお父さんとステージアちゃんでした。


何故お父さんはたくさんの小さなお家を作ったのか?

予測していた通りではありましたが、
病気の娘ために別荘を庭に作ったのが始まりでした。

「パパ、旅行に連れて来てくれてありがとう!」

別荘の窓からは自宅が見えているのに、ステージアちゃんは言いました。
お父さんが若い頃あちこち旅行していたことを知っていたから。
自分が生まれたせいで大好きな旅行ができなくなったから。

お父さんは家を作り続けました。
ステージアちゃんが亡くなってからも。
コテージ村は、お父さんから娘へのプレゼントだったのです。

父ちゃん…(´;ω;`)



私と友人はヴィクトリア調の素敵なお家に泊まりました!



お姫様みたい!

お父さんにとって、ステージアちゃんは世界一のお姫様だったのですね。

滞在中、カナダ人女性に一目惚れされて迫られたという
ちょっとしたハプニングはありましたが、楽しかったです。



って、これ全部夢なんだよねー!!

ほんと、パラレル世界で私はこういうライターの仕事をしてるのか?
留守番させてるルルの写真持ち歩いてたし。。
目が覚めたとき、自分が何処に居るのかちょっと混乱したw


使用した画像は全てネットで検索しました。
優しいイラストはウクライナのアーティスト、シェジャーナさんの作品。
http://heaaart.com/post/141183





即願望実現三連発+1

2016.10.26.20:33

私は身長158cm、体重58kg、ポッコリお腹の40歳。
ダイエットサプリや器具の広告に出てる典型的な年齢と体型。

スマホにね、毎日のようにね、
私にそっくりな体型の中年女モデルが出てくるの。
「痩せすぎ注意!1ヶ月でマイナス7キロ!」
とかね、思わずクリックしたくなるような広告が出るの。

まあそれはサクッと無視してるんですが、
昨日寒かったので、久しぶりにニットワンピを出しました。
で、着てみたんですよ。

そしたらね、腹だけがね、
まるで妊婦のようにドーンと出ている…
これはとてもじゃないが着られない… (;ω;)

つい広告をクリックしたくなりました。
しないけど。

はぁ…… ラクして腹を引っ込められないかねぇ?

って、ちょっと本気で思いました。


一夜明けて今日。

「ラクして腹を引っ込めたい」と思ったことなんぞすっかり忘れ、
ご飯を残したら勿体無いからと食べました。
おやつにプリンまで食べました。
プリン大好きだし、超幸せだと思ったら眠くなって、
コーヒー牛乳まで飲んじゃって、そのままゴロ寝しました。

スマホを弄りながらゴロゴロしてたら、午後3時半頃にメール。
何だろうと思ったら集団鑑定結果で、金星でした。

あら、こんな堕落してるのに金星なんだ?

と思っていたら、なんか夕方から気分が悪くなってきた。
ムカムカしてきて、トイレにダッシュ!
プリンも、お昼ご飯も、コーヒー牛乳も戻しちゃった。

そこでハタと気がつきました。

何の努力もせず、ほんの少しだけ腹は引っ込んだなあ…


金星だからって、素敵なことばっかりじゃないんだな!
そりゃあ腹はほんの少し引っ込んだけど、
こんな不健康な願望実現は嫌だー(;ω;)


怠惰を改め体型正常化に向けて努力するか、
下手な痩せ願望を持たぬことにして怠惰道を進むか、
人生の岐路に立ってる気がします。(大袈裟)

しかし私は。
「苦行か?デブか?」の二者択一ではなくて、
我慢もせず、ラクしてキレイになる別の道を行きたいねぇ。
キレイに至る第3の道がいいなぁ~(о´∀`о)

今日は吐いてしまったけど、それでも私はプリンが大好きだ♪
プリンやコーヒー牛乳やめたくないし。

好物はやめないとして。
食べたい欲望が胃袋に無理強いしていたのが分かったので
身体の声をよく聴いて、
食欲のままに詰め込まないよう気を付けようっと。
吐いてしまえばスッキリする身体にも感謝。
正常に機能してくれていることが分かって良かった。

「食欲の秋」なんて言葉を言い訳に使ってたことも反省。
冬眠前の熊じゃないんだから。

吐いても嫌な気持ちにならないところが金星なのかな。
願望実現速度が半端無い。
だからきっと大丈夫な気がするなぁ(о´∀`о)

集団鑑定ありがとうごさいます。


さっき友人からメール。
大きな願望が実現したと報告がありました。

ご主人は都内勤務。
しかし、かねてより実家のある中国地方に移住したいと思っていました。
アウトドア派の夫婦なので、自然豊かな土地で
ノビノビと子育てをしたい願望があったんですね。

そのためには仕事を探さなくてはならず、難航してました。
ところが今日、希望の勤務地の企業から内定通知が来て、
4月から家族全員で移住することになりました。
理想的な形で願望実現しました。
良かった、良かった♪(о´∀`о)


バブも願望実現。

さっき別の友達からメールが来まして。
明日、ウチに旅行のお土産のチョコが届くそうな!

昨夜バブは夕食後に冷蔵庫を開けて
「バブ、チョコ食べた~い!チョコ食べたいよう!」
と騒いでいたのです。
だったらコンビニ行けよ!と言ったら
「出かけるのめんどくさ~~い!」

寝るまでずっと「チョコ食べたい~~」とうるさかったです。
バブの雄叫びが聞こえたんでしょうか?
送ってくれてありがとう!!
楽しみに待ってます!


今バブがプリン買って帰ってきた!
プリンじゃプリンじゃ!

永遠の素人

2016.10.25.08:19

ダンボール箱のリサイクルでカルトナージュしてますが
本型のが5つできました(о´∀`о)



精度は悪いし、あんまり良い出来ではないのですが
ミンスパイ入れるぐらいなら、まあいいか。
去年は色んなお菓子の箱やら、そのまま使い回ししたので
大きさがバラバラで梱包と発送に手間取ってしまい
無駄な作業が多くて不便だなあと思ったのです。

ボンドも1キロ入りのを買ってきました。



薄く均一に塗るのが下手なだけですが、けっこう使うので
たっぷり入ってる方が却って安上がりなのもありまして。
「業務用」って書いてあると、ちょっと嬉しくなる。

ムフフ。
並べて眺めてニヤニヤして、また作って、、
そして飽きるのは目に見えているので、
まだ飽きがこないうちにたくさん作ろうっと!

同じ事をやり続ける意欲が持続したらなあ、
これをフリマで売るとか、人に教えるとか、
小遣い稼ぎに出来る道が拓けるんだろうけど
興味が次々と移ってしまうんだよねぇ…(;ω;)
魂は「職人」なのに、永遠の素人。

まっ、仕方ないな!

ルルとの怪話(会話)

2016.10.24.19:05

オリオン74の記事によると、私は本当に乳児と会話したらしい…

聞こえてきた他人の会話の断片

この記事は本当だったことが分かりました。
よかった…低級霊に遊ばれたとかじゃなくて。

テレパシーなんですが、特別なことではなく、
夢で他人と会話するのと同じ感じです。
ただ身体が寝てるか起きてるかの違いだけな気がします。

起きてると意識が働いているので、
双方が波長を合わせる努力が必要なのでしょう。
寝てるときは意識も寝てるから会話しやすいのかな?
ちょっと、仕組みがよく分かりませんが、
乳児は意識のブロックが無いから会話しやすいのでしょう。

でも、親御さんに「この子は分からない、まだ話せない」
という思い込みがあったら、それがブロックになりそうです。
特に、子供は母親と潜在意識が繋がってるんですよね。
まさに子育ては洗脳なんですね。


子育てのことは分からないのでこれ以上書けませんが、
私は日頃からルルと怪話(会話)をしています。
それを元に記事なんぞ書いています。
4年以上リアル友達に向けて「ルル通信」なる小冊子を代筆し、
(ルルが口述?し、私が記録と編集などの発行を請け負う)、
友人たちとのコミュニケーションに役立てたり、
私の見極めが足りずうっかり見せた人からキモがられたりしていますw

私は本当にルルと会話しているのか?!
ミモリさんに鑑定依頼してみました。
今まで確かめもせず、詰めが甘かったです。
やはり私のようなうっかり者は、しっかりした第三者に
ビシバシと検証してもらう必要がありますね。

というわけで、結果が楽しみ!

バブ、スケボーをバカにする

2016.10.24.05:41

時報の代わりについてるニュースの音声と映像が
「スケートボードがオリンピック競技に追加される…」
とか言ってた。
そして、スケートボードの練習ができる公園が映った。

それを見たバブは偉そうに言った。
スケボーなんかバカがすること。
ノルウェーではスケボー禁止されてる。


なんか腹立つ言い方wだったので口撃した。

ノルウェーでなくてもその辺でスケボーやったら危ない。
しかし練習できる専用の公園なら大いにやれば良い。

てか、自分が小学生の時にスケボーで転んで頭ぶつけたからって、スケボー全部バカにする必要無いだろ!


バブは下り坂の道路でスケボーやって派手に転んで頭をぶつけたことがあるw
子供時代の自分のバカさ加減を他人に投影してはいけないな。


これ、バブだけでなく無意識にやらかしてるかもしれない。
やりたくてもやれなかったことをノビノビとやってる人に
知らず知らずのうちに嫉妬?したりとか?

バブにもインナーチャイルドは居たんだなあ。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク