FC2ブログ

ぐれんの記事「パクチー2」

2016.08.31.18:30

ぐれんの記事「パクチー2」を読んで思った。

おおお! そうか、こういう見方をするのかー!

私は何かの話題が出たら「そのもの」にしか着目してないなー
ということが理解できました。

自分の傾向が理解できたからと言って、
次もまた同じく「そのもの」にしか着目出来ないとは思います。
だって、そのものにしか着目出来ないんだから。

でも、「そのもの以外にも色々な見方がある」ということを知ったので、
それをずっと頭に入れて意識しながら生活していれば、
いつか「そのもの以外」の部分が見えるようになるかもしれない。

「そのもの以外」にも着目出来る目が欲しいな。
そしてそこから何かを悟り、学べるようになりたいな。
そのほうが面白そうだ。

スポンサーサイト

夏の着物

2016.08.31.08:53

今年は暑すぎたので、着物を着る気になれませんでした。

でも、また来年、再来年、その次の年…
いつか着たらいいや。
何年経っても着られるからいいです。

今週は涼しくなったので、久しぶりに着物を着ました。

私には珍しく黒い着物。
これは父の見立てだったと思うんですが、
ヤフオクでとても安く落札しました。
「帯はオレンジ色が合うと思うよ」と美容師さんに言われたので
これまたヤフオクで安く落札。
橙色に銀で何かの植物が描いてある。
帯揚げは帯と馴染む感じの色で、帯締めは銀糸の入った紫です。
草履に紫が入ってるので、合わせました。


足袋ソックスは、最初は画像のヤツにしようと思ったんですが、
着てみたらなんか暑苦しい印象だったので、
足の裏がピンク色で本体が白のストレッチ足袋です。
Kさんに頂いた足袋なのですが、大活躍です。
ありがとうございます!

今の下着はふんどしパンツにステテコです。
足が快適です。
上はしまむらのブラキャミを着て、その上から絽の襦袢です。

補正は尻の上にタオルを畳んだものを入れてます。
出尻なので尻上の補正は必須。
尻が適度に隠れるお太鼓っていいわぁ。
半幅帯の変わり結びも可愛いけどな、ラクな方に流れる私w

夕飯

2016.08.30.20:54

茄子とじゃがいもと胡瓜を貰ったので、それを夕飯にしました。

・鶏胸肉の燻製 オレンジマーマレードソース
・胡瓜の酢の物
・茄子と舞茸の煮浸し
・アンチョビポテト
・うず巻き麩の味噌汁
・ごはん
・沢庵の燻製


①ご飯の用意をする。
米を洗って土鍋に入れて、分量の水を入れて吸水させておく。
タイマーを30分にセット。

②かつおの削り節で出汁を取る。
(出汁を取ったあとの削り節はルルのおやつ)
(出汁は味噌汁、酢の物、煮浸しに使う)

③胡瓜の酢の物を作る。
胡瓜をスライスし、酢+蜂蜜+出汁に漬けて冷蔵庫へ。

④アンチョビポテトを作る。
じゃがいもの皮を剥き一口大に切り、耐熱容器に入れて
少量の水をふりかけてふんわりラップをしてレンジで加熱。

(レンジで加熱してる間にシンクを片付けておく)
(ベランダからパセリとネギを収穫してくる)
(パセリはアンチョビポテトに使う)
(ネギは味噌汁と茄子の煮浸しに薬味として使う)

じゃがいもとみじん切りにしたアンチョビとパセリを和える。

⑤茄子と舞茸の煮浸しを作る。
茄子を4分の1に切り、皮に包丁を入れる。
深く切りすぎると茄子がバラバラになるので浅くていい。
こうしておくと味がよく染みる。
(参考画像)


フライパンに油を熱し、茄子を炒め、
みじん切りのしょうがと舞茸も投入。
酒、砂糖、醤油、出汁を入れてフタをして軽く煮る。

⑥茄子の下ごしらえをしている頃にタイマーが鳴るので、
土鍋でご飯を炊き始める。
今度はタイマーを16分にセット。
(我が家の土鍋の場合、3合で16分がベスト)

⑦味噌汁を作る。
削り節を取り出した鍋をそのまま使う。
あり合わせの具材で適当に。
今日はえのき茸とワカメと麩。赤だしにしてみた。

⑧先日作った鶏胸肉の燻製をスライス。
冷蔵庫から胡瓜の酢の物を取り出して一緒に盛り付ける。
オレンジマーマレードを酢で伸ばしたものを燻製にかける。

⑨ご飯のタイマーが鳴ったら火を止めてフタを取らずに10分蒸らす。

⑩盛り付けと配膳。
ご飯の残りは炊飯器に移して保温。
(土鍋で炊くようになってから炊飯器は保温専用マシン)

可能な限り調理器具等片付けておき、食後の片付けに備える。


夏場は野菜を貰う機会が多いのでとても嬉しいです。
ありがたいことだ!

祭の謎ルール

2016.08.30.13:03

朝、時報の代わりにバブがニュースをつけています。
昨日聞こえてきた話題にこんなのがありました。
バブの朝食を作りながら適当に聞いてるので正確ではないかも。

漁村の祭で奉納する舞を舞える若者がいなくなったので、
舞い手をネットで公募。
格安で食事付きの宿(村の大きな家とか)に泊まれる代わりに
一週間で村の老人に舞を教わり、祭で奉納舞をする。
老人と飲み食いして騒ぎ、祭が終わったらサヨウナラ。


これを聞いた私は祭の意味無くね?と思いました。

日頃の暮らしがあってこその祭であり、舞だと思うから。

その漁村では浜辺で奉納舞をしてました。
想像だけど、生活の糧を得るために漁をしてるわけで、
海の神様や生き物や環境に感謝するための祭でしょう。

その土地で暮らしている人たちの感謝の気持ちや祈りが
長い年月をかけて「舞」という形に結晶しただけのことです。
舞を形の通りにきちんと舞うという行為そのものだけに囚われて
誰が何のために祭をし、舞うのか、忘れられたのではないか?
縁もゆかりも無い人間がにわかにやってきて急拵えに舞って終わり。
というのは、なんだかなあ・・・


今朝もまた別の町の祭の話題でした。
こちらは神輿を担いで町を練り歩くというもの。

「神輿を担ぐのは30代までの若者」という謎ルールが存在し、
祭のたびに遠くに移り住んだ子供や孫たちが召集され、
とうとう担ぎ手がいなくなってしまった
町の話でした。

しかしその町では、66歳の爺が同窓会のイベントとして
自分たちで神輿を担ごうではないかと企画。
すると、定年を迎えて暇を持て余している同級生が集合。
なんやかんかと楽しそうに自分たちで神輿を担いで練り歩いてた。

体の続く限り毎年やると意気込んでいる爺婆たちの話
だった。


誰が何のためにやる祭なのか考えたら、
謎ルールは改良していけると思う。

「今までこうしてきたから」という形だけのものは
どんどん淘汰されていくだろうし、それでいいと思う。



シンクロ/パクチー

2016.08.29.21:30

昨日、バブとパクチーの話をしてました。

私は生のパクチーが苦手です。
カメムシみたいな臭いだと感じます。
中国では香菜(シャンツァイ)と言いますが、同じものです。
コリアンダーとも言いますね。

バブはフレッシュなパクチーが大好き。
とても爽やかな香りだと言います。

うーーん、、、
感じ方って、人それぞれだなあ。

だけど私、種子を粉末にしたものは好きです。
カレーには必ず入れます。
もちろんほかにもスパイスをブレンドしますが、
コリアンダーは無くてはならない存在です。

でも、パクチー(コリアンダー)をベランダで栽培するのは嫌だなあ。
生の葉っぱはカメムシ臭いから。

バブは文句言ってましたが、栽培するのは私だから却下する。

コリアンダーは古代ギリシャ時代から栽培されてました。
葉がカメムシの匂いに似た匂いがするので、
ギリシャ語のコリス(koris=虫)が語源です。

やっぱり古代ギリシャ人もカメムシ臭いと思ってたんですね!


最高のコリアンダーはエジプト産だとか、医療に利用されてたとか
記録が残ってるみたいですね。

wikiに詳しく載ってます。


この話を昨日してて、さっき「ぐれん」を見たら、
パクチーの話題でした。

シンクロしたなあー



またもや義父に詐欺電話が…

2016.08.28.09:45

昨夜バブだけバブ実家に行きました。
そしたら、義父に怪しい電話がかかってきたそうだ。

なんか義父、ネットで馬券を買ってるらしい。
それが大当たりした!という電話。

そして。。。

義父はそれを真に受けて喜んだ!

またおのれは詐欺師を喜ばせおってからにー!!

私がついていかなくて義父は命拾いしたな。
てか、警察に通報したんだろうか?


他にも詐欺紛いな案件がありまして、
義父のスマホには偽ポケモンアプリが入ってたらしい。
スパイウエアではないか?という疑いがある。

そのポケモンアプリ、孫と遊ぶために入れたらしいのだが、
普通のポケモンアプリで普通に遊べば良いところを、
ズルをしてポケモンたっぷりゲットして孫に自慢するためだったとか。

孫と一緒に地道にやれや!



義父は小学生の孫と遊ぶときでも、
必ず自分が優位に立って尊敬されたいらしい。
しかし地味で手間のかかる地道な努力はしたくない。
そこで手っ取り早くポケモンが手に入るという謳い文句の
偽ポケモンアプリをインストールしてしまったようだ。

ポケモンの居場所がわかるとか、自分の近くに出現するとか、
よくわからないシロモノらしい。
しかし義父はそれを偽アプリだと思っていなかった。
普通によくある、補助ツール的なアプリを、
優しい技術者の方が無料で提供してくれている
などと思い込んでいるのである。

確かに、ネットには無料の様々な情報やツールがありますから
パッと見た感じで騙されても仕方無いんですが、
ライバルである孫を出し抜くためにこっそりやる
というところが根性腐ってる。

義父は、こっそり儲けるとか、他人を出し抜くとか、
そういうことで優位性を確保して誇示したいんですね。
そして、尊敬を集めて賞賛されたい。

誰が尊敬するというのだろう。
やればやるほど、どうしようもない阿呆だと思われるだけなのに。


また、自分にとって都合の悪い事実は無視するか捏造して
自分に都合の良いように解釈します。

詐欺に遭ってると思わずに、
親切な人が情報を教えてくれた
とか思うんでしょうかね。
でも、莫大な費用と引き換えなんですけど。

何故それが分からないのか……

義父は欲深く秘密主義なので、完全にカモられてます。
詐欺グループに名簿が回ってると思います。

義父は儲かる話を誰にも聞かれたくないんですね。
だから何度も詐欺電話がかかってきて、真に受けて、
誰にも相談せずに一人だけで対応してしまう。
そして騙される。

多分、私が知ってる以上の被害に遭ってると思います。
スマホに変える前からあったのではないか?

これではいくら電話番号を変えても、
義父の性格を変えない限り無駄です。

何度も書いてますが、この義父は痴呆銀行の支店長でした。
本人はしっかりしてるつもりでいるので、かなり不味いです。

銀行員って、こんなのしか居ないんですかね?
こんなのに大切なお金を預けておくなんて、危ないです!


しかし、義父のことは、やりようがない。
私は義父の金には興味ないし、義父が困ろうが自業自得なので、
私とバブに借金が残らなかったらそれでいいや。

バブにこの性格が遺伝しないことを祈りつつ、
反面教師として大いに学ぼうと思います。

燻製食べてみた

2016.08.27.20:21

バブが夜出かけることになったので、夕方に食べてみた。

鶏胸肉とゆで卵。
オレンジマーマレード+酢+醤油を混ぜたタレをかけました。
思った通り、鶏胸肉にはオレンジが抜群に合います!
ゆで卵は、普通…。煙くさいだけでした…。


6Pチーズとたくあん。
アボカドとトマトは生です。
チーズとたくあんは完璧なおつまみですね!
ビールが欲しくなります。
たくあんは細かく刻んでお茶漬けにしてみたい感じです。


毎日煙くさいのは飽きると思うんですが、
やっすい鶏胸肉が小洒落た雰囲気になるのは侮れません。

でも、私が一番気に入ったのは、甘塩紅鮭の燻製です。
塩鮭は下ごしらえが要らないのもポイント高し。
ま、普通に網で焼いても美味しいんですけどね!

ああ、面白かった。

燻製作ってみた

2016.08.27.19:20

昨日書いて、投稿し忘れてた!


またベランダ燻製やりました。

今回の食材
・鶏胸肉
・たくあん(一夢庵さんお勧め)
・ゆでたまご
・6Pチーズ

かつきっつぁんお勧めの牡蠣は…
すみません、煙で燻すよりも普通に食べたいです。

というわけで、まずは鶏胸肉の下処理。
洗って、ハーブソルト振りかけて胡椒振りかけて
15分茹でて、30分茹で汁ごと冷まして、
肉を引き上げて網に乗せて30分乾かします。

その間に……
たくあんはキッチンペーパーに包んで水気を取ります。

ゆで卵は殻をむいて、ハーブソルトをまぶして冷蔵庫へ。

チーズは下処理が要らないから簡単。

鶏胸肉とたくあんを乾かしてるところ。



食材の下処理が出来たら煙をかけます。

燻製器のオマケに付いてきた桜チップが減ってきたので、
ウイスキーの樽を買ってきました。
鶏に合うとのことで、これにしました。


開封してみると、とてもいい匂いです!
ウイスキーを飲む習慣はありませんが、豊かな香りです。
しばらく袋に鼻を突っ込んで、スーハースーハーしました。
香りを堪能したところで、燻製器をセット。

今回は目の粗い網を下段にして、鶏胸肉とたくあんを置きました。
上には目の細かい網を入れて、チーズとゆで卵を置きました。

30分煙をかけるので、チップを大さじ4セットしました。
写真は撮り忘れた。
スマホのタイマーを30分にセット。


ベランダで煙をかけてる間に、鶏胸肉の茹で汁を再利用。
キッチンペーパーで濾します。
塩辛いけど、良いチキンスープの素になってます。

特売だった鶏胸肉を使ったミートソースを作ります。
まずは鶏胸肉をフードプロセッサーでミンチ状にします。
みじん切りの玉ねぎと人参を一緒にオリーブオイルで炒めて、
私は木綿豆腐も水切りせずそのまま一丁投入。
先ほどのチキンスープを加え、トマトの缶詰を半分ほど入れて、
水分を飛ばしていく感じで炒め煮にしていきます。
水気が飛ぶとミートソースっぽい雰囲気になってきます。


このままスパゲティにしても良いですが、
スパゲティを茹でるのが暑くて嫌なのでムサカにします。
今日は茄子を使ったギリシャ風にしましょう。

耐熱容器にじゃがいもと茄子のスライスを敷いてミートソースを乗せます。
そこに溶けるチーズをパラパラと乗せます。
本来はホワイトソースを重ねるそうですが、
ホワイトソース作るのが面倒なのでチーズです。
これを繰り返して重ねます。


またミートソースを重ね、じゃがいもと茄子のスライスを重ね、チーズをパラパラ。
野菜のラザニアですね。


これを200℃のオーブンで30分焼きます。

出来上がったヤツを撮影し忘れましたが、バブの好物です。
これにたっぷり野菜のサラダがあればバブはご機嫌。
準備はフライパン一つで出来るし、オーブンが調理してくれるので簡単。
冷めても美味しいので、翌朝の朝食にもなります。


ムサカを仕込んでいる間にスマホのタイマーが鳴りました。
ベランダのガスコンロを止めて……


おおー、ツヤツヤになってますねえ。
ここに扇風機の風を当てて、しばらく冷まします。
ベランダに扇風機を出して…と。

ムサカをオーブンに入れて、調理器具を洗って片付けたら、
その頃には燻製器もしっかり冷めてます。
食材が結露しないぐらい充分冷めてるのを確認したら
一晩寝かせるために容器へ移しておきます。


黒っぽく写ってますが、こんな焦げ色ではないですよ。
ほんのりとウイスキーっぽい香りがします。
桜とはまた違ってて面白い。

燻製は明日食べますが、出来ましたー( ´ ▽ ` )


今夜は燻製食べます。

犬と飼い主

2016.08.25.13:33

昨日、ビアガーデンに出かけたおばあちゃま。
しっかり晴れましたねえ!
良かった良かった。

その人、トイプードルを飼っておられるんですが、
トイプードルとおばあちゃまがね、そっくりで可愛いんですよ。

この画像よりもう少し色は薄くて、毛がカールしてる。


見るたびに和みます。

私もルルと似てるのかな。
短めの手足、太い体、大きな顔、ボサボサの髪、
色白(私は日焼けしてるが元は割と白い方)、
ヘラヘラ笑いながら変に堂々とした歩き方で、
興味を引く対象に突進する。


似てるのかも?!
私はルルほど可愛くないけど(←犬バカ)

多分自分と似た犬を好んで飼ってると思うんだけど、不思議。
ネット徘徊してたら、飼い主と犬のそっくり画像見つけました。

みんな似てるー♪( ´ ▽ ` )

見事な白髪


ブロンド美人


黒髪長髪男子


髭までそっくり


表情そっくり


いい笑顔


こちらもいい笑顔


笑い方が同じ


仕草も同じ


入れ替えても違和感なし


猫だって!立派な髭


オマケ。飼い犬じゃないけど。


全力で祈る

2016.08.25.09:49

今朝は久しぶりに涼しく散歩できました。
でも、ちょっと雨がパラパラと降ってました。
ルルも私も少々の雨は気にしません。

ところが、散歩中に会った近所のおばあちゃまは
おばあちゃまと言いたくなるような可愛らしい雰囲気の人)
なんだか空を見上げて浮かない顔です。

今日は久しぶりに会うお友達同士が京都に集まって、
夕方からビアガーデンに行く約束をしているのよ。
それなのに、今日に限って雨が降ってきたわ…(しょんぼり)


そこで私はnico*さんの記事を思い出しました。
nico*さんのお隣さんが「晴れろ~晴れろ~」と念じたら
本当に晴れたと書いてあったのです。

nico*さんは隣人の心遣いに感謝したと書いてましたが、
私は(念じたら本当に晴れたなんて面白いな)と思い、
これを自分でも試してみたくなりました。

それには天気予報が雨の地域に知り合いが出かける必要がある。
誰か天気予報が雨の地域に旅行にでも行かないかな?
なんてことを思いました。

そしたら、即願望実現ですよ。
よっしゃ、念力を試すチャンス到来!
そのおばあちゃまに笑顔で言いました。
今から京都が晴れるように全力で祈るよ。
大丈夫、絶対晴れるから、楽しんできてね!


70代半ばの可愛らしいおばあちゃまが、ビアガーデン行くんですよ。
なんかお茶目です。想像しただけで和むわ~。
だから是非とも楽しい集まりになればいいなと思います。
それでつい軽く「晴れるよ」なんて言ってしまいました。


今、滋賀県南部は曇ってます。
しかし、さっきまで降ってた雨は止みまして、
雲の切れ間から青空が見えます。
京都は、どうだろう。。
でも、只今全力で「晴れろ~晴れろ~」と念じています。

最初の願望(念力を試す機会を得る)は実現したので、
念力が通じて京都が晴れたらいいな!

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク