FC2ブログ

満月茶会

2015.07.31.01:51

ルルですよ。
今日は満月ですよ。
今月2回目の満月なので、
ブルームーンと云うそうですよ。

なぜブルームーンなのかは、
ぼく犬だからよくわからないですが、
今日はお茶会の日だということは分かるです。
まん丸の金色のお月さまを見ていると、
ぼくはまん丸のパンケーキを思い出してお腹が減るです。
ぼくは、母ちゃんがお茶会のお菓子に
パンケーキを焼いたらいいなあと思っているですよ!

ではまたね!

ルルより。


追伸。
ぼくもやってみたです。
人間化しても、ぼくは苺が大好きです。

スポンサーサイト



フェルトでロールケーキ②

2015.07.30.23:19

お待たせしました。
フェルトでロールケーキ最終章。

ロールケーキを組み立てます。





注文は4等分の、ちょっと分厚いロールケーキです。
分厚いほうがリッチな気分ですよね!

しかしこれだけではただの白い物体なので、作りためておいたホイップクリームやフルーツをトッピングしていきます。
いつも行き当たりばったりですが、まあそれらしく見えたら良いでしょう。

苺ショートのほうは全部同じケーキの集合体なので、こちらは少しだけ変化を付けてみました。
黄色いフルーツ(みかん?!)を2つ作ったら黄色のフェルトがなくなってしまっただけですが、それは友人には黙っておきましょう。
ちょっとずつ違うのをお友達同士で話し合ったりしながら分け合うことも覚えてもらおうという教育的配慮ということにしておきます。

これらのトッピングを縫い付けて完成です!!



次回は、お誕生日オプションの「ろうそくとチョコレートのメッセージプレート」を作ってみます。


バブの魔窟②

2015.07.30.19:00

やっと片付いたよ、バブの魔窟!
丁寧に掃除をして、着物の衣装ケースを搬入しました。
あー、スッキリ!( ´ ▽ ` )

着物に関連するもの全部、私が寝起きしている部屋の押し入れにまとまりました。

さて。
バブの魔窟の一番奥に、崩壊したプラスチック製の小引き出しがありました。
その中から、昔の彼女と旅行したときのお土産が未開封で入ってました。
最後に旅行した話とか、かなり前に聞いていたので分かりました。
あと、昔の彼女から贈られたブランドのボールペン。
これは相当気に入って使っていたようで、軸が錆びてしまっていますが、箱もしっかり残っていました。
私があげたものも、包装紙やリボンまで残ってるので、彼女にもらったものだと分かります。
このボールペンは、同じものを何度か買い直して、今も使っている品です。
あと、昔の彼女から今の住まいに送られてきた、綺麗な装丁の『星の王子さま』の本。
彼女はデザイナーらしいので、本に関わったのか何なのか分かりませんが、現住所に届くということは、今もお友達付き合いを続けているのだろうと思っています。
でも、本が見当たらず、どうしたのだろうと思ってはいたのですが、魔窟にしまいっぱなしだったんだねえ。

本は本棚に並べてあげました。
私も『星の王子さま』は好きで持っていますが、私の友達にもらったものもあり、装丁違いの『星の王子さま』が3冊になりました。
同じの3つも要らないから、私が持ってた2冊は処分して、バブのだけ残しておいてあげてもいいな。

ボールペンとキーホルダーと、他にも「大切な思い出の品に違いない」と思われるものや、「何らかの個人的な記念品かもしれない」と思われるものだけは分けて、他はすべて処分しました。
私が把握していないもの、私と出会う前からずっと持っていたであろうと思われる品は残してあります。
それらを、今夜バブが帰宅したらどうするか聞いてみます。
使うか、捨てるか、飾っておくか、どうするか。

私は記念品やら思い出の品が必要無く、写真すら撮らないのですが、バブちゃんは記念品を有り難がる傾向がありました。
記念品やお土産や思い出の品を手元に残しておきたいという気持ちは理解出来ませんし、無駄にしか思えないのですが、バブちゃんの気持ちを尊重して、邪魔にならない程度のものは置いてあげても良いと考えています。
一彼女一つぐらいの、小さなモノなら邪魔にならないし。
私があげたものは、私自身の手で処分しました。箱とか、包装紙とか、古くなって汚くなってたらただのゴミだし。
中身は「バブが使うためにあげたのだから、使わないなら今すぐ返せ」と言ったので使っています。
しかし、箱も包装紙も取っておくとは…( ;´・ω・`)
もう、バブには箱も包装紙もあげちゃダメだ。ゴミが増えるだけだ。

私はうんと身軽に生きようっと!( ´ ▽ ` )ノ

誕生日

2015.07.30.13:17

今日は弟の誕生日だった。
すっかり忘れていたが……

だから今朝、弟に関連する夢を見たのかもしれない。

「お互いの学びを終え、次に行ける」
なんていう感覚、どう考えても虫が良すぎる、陶酔次元とか、勘違いとか、そっち系統だ。

弟の誕生日なら納得だ。

仲良しでも険悪でもなかったが、世話になった。
ありがとう、元気でね!( ´ ▽ ` )ノ

謝る夢

2015.07.30.08:56

夏の朝が好きです。
無垢で清浄な光が降り注いできます。
蓮の花が開く頃の夜明けがとてもいいなと思います。

不思議な夢を見たのは、そんな時間。
4時ぐらいでした。


私は20歳頃の姿になっている。
でも中身は今の私。
当時の友人が、小さなオープンカーで私を迎えに来た。
私も友人も当時は本当に小さなオープンカーに乗っていたのだ。

友人は、これから皆で会うと言う。
しかし、私を連れて行くことは言っていないらしい。
その中には私の弟もいる。
ウツ病になって自殺未遂をした私を心配した弟は、
自分の友人に協力要請して、遊びにいくという名目の見張りをしていた。
オープンカー乗りの友人も、元は弟の友人だ。

ファストフード店のようなところで、弟たちが6人ぐらい集まっている。
他の人も、姿は当時のもので、中身は別人。
私に気付いた彼らは、あまり私を歓迎していなかった。

「あやにゃんが来るとは聞いていない、今頃どういうつもりだ」

と、私を迎えに来てくれた友人に詰め寄る人もいた。

「(当時交流があった)中の一人が死んだよ」

と言う人もあり、私はお悔やみを言い、深々と頭を下げた。でも、欠けている人のことを、私はどうしても思い出せなかった。

当時の私がやらかした狼藉無礼の数々を詫びるとともに、自分の気持ちに正直ではあったとも伝えた。しかしそのときは適切な表現が出来ず、考え無しの身勝手な行動であったと謝罪した。

誰かが「若かったからな、そうとしかできなかった」「若気の至りというヤツだ」と言うのが聞こえた。

そして彼らは「これから走行会に行くのだ」と立ち上がり、そこで目が覚めた。

当時の私はウツ病の薬を飲み、それでも懲りずに自殺騒ぎをやらかしていました。当時は死ぬしかないと本気で思い込んでいました。

弟と、その友人たちと、学生時代の同級生、皆が心配していてくれたのに、振り回していました。

謝罪したくても連絡の取れない人ばかりが登場しました。夢の世界で私は彼らに謝罪出来たのでしょうか。

もしきちんと謝罪出来ていたとしたら、これで彼らとはお互いの学びを終え、それぞれ次の道へ分かれて進んで行けると感じました。

薬師寺の聖観世音菩薩と月光菩薩

2015.07.29.22:38

7月12日に、宮城県の友人からメールが来ました。
そこに、仏像の展覧会に行ったことが書いてありました。
一部抜粋します。

『(薬師寺の)聖観世音菩薩立像さんの素敵なこと~♪
超絶イケメンでございました。
こちらもやはり、葉書よりも実物のほうが何千倍も素敵というかありがたい感じでした^^』


超絶イケメン観音とな…
是非とも会ってみたいものだ…
だけど滋賀から奈良は微妙に遠い…( ;´・ω・`)

半ば諦めてそう思っておりました。
そして忘れ、2週間経過。


『私が薬師寺のイケメン聖観世音菩薩立像に興味を持っている』などとは露ほども知らない父が、奈良国立博物館の展覧会に誘ってくれました。

開館120年記念特別展「白鳳」花ひらく仏教美術


もうお分りと思いますが、私が会ってみたいと思っていた仏像にお目もじ叶ったのでした。
薬師寺の聖観世音菩薩立像さま、本当に、超絶イケメンでございました!
白鳳時代の仏像って素敵~(≧∇≦)

しかも、お寺で見るのと違って、魂を抜いてある像として展示されているため、至近距離でぐるっと周りをゆっくり歩いて鑑賞することが出来ました。

背中が、特に美しい…
惚れ惚れする素晴らしいお姿。

同じく薬師寺の月光菩薩さまも、光背を外し、魂を抜いた像として展示してあり、周りをゆっくり歩いて鑑賞出来ました。

この月光菩薩は、前から見るとイケメン男性なのに、真横から見ると性別不明になり、後ろから見ると女性にしか見えないという、なんとも不思議な仏像でした。
いずれの仏像も、完璧なプロポーション。
特に背中から腰にかけてのラインが、惚れ惚れするほど美しいです。

お寺に安置されている状態だと、光背がある上に、遠いところに安置されていて正面からの姿しか見えないだろうと思いますので、本当にラッキーでした。
そして、私は仏像の後ろ姿の方が好きだということも初めて分かりました。

眼福、眼福♪(*^^*)

思いもよらない形で、しっかり願望実現しました。



バブの魔窟

2015.07.28.19:00

12年間、バブが様々なものを溜め込んできた押し入れを開けています。

私の着物を衣装ケースに入れたものを仕舞いたいので、押し入れを開放するよう説得したのです。
10年かかってようやく説得できました。
気づいたときには占領されてたのです。

下段は何年か前に奪還しましたが、上段はバブの薄気味悪い「空き箱コレクション」「クレジットカード利用明細書の山」「よくわからないマスコットや小さなぬいぐるみの数々」で埋め尽くされています。
整理されているならまだ良いのですが、次々に突っ込んでいるだけで、その後取り出して使うとか、見てるとか、一度もないのです。

なんと、おぞましい……( ;´・ω・`)

今はフェルトのケーキはお休みして、押し入れを開ける作業しています。
昨日説得に成功したから、バブの気が変わらぬうちに済ませたいのです。

しかし、物多すぎて片付かない。。。
しかもその中に住宅ローンの書類やらマンションの火災保険の書類が混ざっているのだから、全部見なきゃいけない。
登記簿まで入ってて、さすがの私も真っ青になりました!
住宅ローン借り換えの時に私がきちんとファイルしておいたものを取り出して、元に戻さず突っ込んだのでしょう。

住宅ローン借り換えしたの、2年前の夏ですよ。
「登記簿片付けた?」と聞いて「うん!」と元気よく答えていたので、確認を怠りました。

私の「片付ける」というのは、「元の場所にきちんと戻す」という意味で言ったのですが、
バブの「片付ける」は、「今自分がいる場所から見えなくなっている状態」だったのです!

バブの魔窟、まとめてドサーッと捨てなくて良かった!((((;゚Д゚)))))))

バブの阿呆!氏ね!!(♯`∧´)

と言いたくなるけど、阿呆の女房も阿呆なのだと思い直し、淡々と作業をしています。

片付いたら、着物が一ヶ所にまとまって管理が楽になるので、それを楽しみに頑張ります。

片付けについてバブに言うと、「なんか怒られた」「ひどい文句を言われた」としか受け取らなくて機嫌が悪くなるのですが、
私は「暮らしやすい環境を整備したいだけであって、バブについてとやかく言ってるわけではない」と散々説明して10年…

ようやく、一筋の光明が見えてきました。
長かった~。・゜・(ノД`)・゜・。

フェルトでロールケーキ

2015.07.27.21:08

今日はロールケーキを作ります。
これは4等分できるようにしますので、
同じものを4つ作ります。

まずは型紙を作り、材料を切り出します。



中の勾玉型の部分はクリームと具を入れる場所です。
苺のロールケーキにしましょう。
なぜ苺かというと、見た目が可愛いからです。

これがロールケーキ一切れ分のフェルトです。



まずはロールケーキの断面部分を作ります。
切り出したフェルトを重ねてブランケット・ステッチでかがります。

苺の真ん中の白い部分は、模様に見えるように縫い留めます。
苺になるピンクのフェルトの周囲は、赤の刺繍糸でブランケット・ステッチします。
わざわざ赤のフェルトを重ねなくても、ステッチだけで苺の断面に見えるかと思います。
(不十分・不完全なところは想像力で補ってもらいましょう。)



ロールケーキの表と裏は左右対称にします。
小さなマジックテープを具に見立てて、連結できるようにします。
マジックテープのふわふわとザラザラを間違えないようご注意を。



次回はロールケーキを組み立てます( ´ ▽ ` )ノ


ちゃんりおメーカー

2015.07.26.22:22

きょんにゃんのブログで紹介されてました。

ちゃんりおメーカー

パーツを組み合わせて、キャラクターが作れます。
私も真似をして作ってみました。



バブちゃん曰く、私に似てるそうです。

スイーツ引き寄せたった!

2015.07.26.19:18

先ほど、義母の荷物持ちに付き合ったら、
抹茶パフェご馳走になりました~(≧∇≦)

滋賀県の叶匠寿庵という和菓子屋さん。
毎朝土鍋で小豆を炊いているお店なのですが、抹茶パフェに乗ってる粒あんが美味しいのです。

小豆も抹茶も好きなので、めっちゃ嬉しい!
美味しかった~(≧∇≦)

ケーキよりも好ましいものを引き寄せ成功~
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク