FC2ブログ

ルルと菜の花

2019.02.27.07:35

ルルは菜の花が好きでした。
軽く湯がくと、ルルはそのまま食べました。

菜の花を出すと匂いで分かるのか、足取り軽くピョコピョコとまとわりついてきて、
早くくださいです
とおねだりをしていたのでした。

苦いのに……
ルルはほぼ丸呑みしていました。
とても嬉しそうでした。
味よりも香りを楽しんでいたのだと思います。


昨日、太極拳教室の友人に自家菜園の菜の花をもらいました。

味付けする前の一部はルルのお供え用に取っておきます。
残りは普通に味付けしてバブと私が食べました。
香りと苦味に(もうすぐ春だなあ)と感じます。

最後にルルのお供えのお下がりを半分ずつ分けて食べました。

すると、ルルのお下がりの菜の花からは味も香りも消えていました。
むしろルル用の方が生に近いので味も香りも強いはずなのですが。
ルルはちゃんと食べてくれているのですね!

香りとエネルギーを食べるです

と言っていたのは本当だったと実感しました。
(実は半信半疑だった)
(今もまるっきり信じ込んでいるわけではない)

ルルの姿は目に見えず、手で触れることもできないけれど、霊的に存在しているということは事実のようです。

スポンサーサイト

バブの所にもルルが来た

2019.02.25.06:19

昨日の朝ルルの夢を見た私を、バブはたいへん羨ましがりました。

あやにゃんだけズルいーー!

一日中羨ましがられてウザかったです。

ルルはそれを見ていたのでしょう。
昨夜、バブが布団に入ってウトウトしかけたときのこと……

バブの額を、ルルが軽くつつきました。
いつもバブの枕を横取りする時にやっていたように。

(ルルちゃんが来てくれた……!)

バブは布団の中でボロ泣きしました。
ウトウトしてたけど眠っていなかった!とバブは言います。
ルルはバブに添い寝しに来てくれたのですね。

月曜の朝は大抵不機嫌なのに、今朝のバブは機嫌良く出勤して行きました。

ルルちゃん、ありがとう!


自称猛獣

2018.12.27.06:27

今朝、昨日の写真加工アプリを出勤前のバブに見せていたら、、、
うっかり触って勝手にこんなのができて大笑い。

ぼく猛獣!ガオーー!

元の写真はこちら。


ルルは自称猛獣だそうです。
生前も、自分は大型犬のつもりでいました。
何をしても可愛いルルなのでした。(о´∀`о)

ルルと琵琶湖

2018.12.26.19:44

突然思い出したのですが。

ルルは水遊びが好きでした。
琵琶湖に連れて行ってみたら、どんどん入って行き、誰にも教わってないのに犬かきで泳ぎ始めました。


満足して帰って、お風呂に入れて一夜明けてみると……

お腹にいっぱいブツブツが出来てました!

獣医「これは酷い!!」
私「琵琶湖で泳いだらこうなりました…( ;´・ω・`)」
ルル「ぼく初めて泳いだですよ!」


それから毎年、夏は湿疹が出ることが分かってきまして、どうやら皮膚が高温多湿に弱いこともわかりました。
私が何も分からないせいで、ルルには辛い思いをさせたり負担をかけたことがたくさんあったなあ。

それでもルルは楽しそうにしていてくれました。
大らかで明るい性格、私も見習いたいです。


ルルの牡丹(画像追加)

2018.07.12.14:10

4年前の春の写真。
白い牡丹が咲いたのを観察していますね。


ルルの頭ほどもある大きな白い花が3つも
朝開いて夜に閉じてました。
白いふわふわの花びらで、とても可愛かったです。

毎年1つずつ花を増やしながら咲いてくれたのですが
とうとう力尽きてしまったのか、
私の管理が悪かったのか、枯れてしまいました。

また同じ品種が欲しいな。

(画像追加)

一週間ほどの間、朝開いて夜閉じていました。
花も夜は眠るんだなあ…と思ってました。
毎朝ルルは牡丹に「おはよう」を言ってたようです。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク