FC2ブログ

バブちゃん砲

2019.08.22.05:19

昨日の夕方、またバブから興奮気味のメッセージが届きました。

どうやら元上司と一悶着やってる最中のようです。
仕事中のはずですが、よほど嬉しいらしい。

バブは復讐している時が最も楽しいようです。
頑張っているようで、何よりです。

スポンサーサイト



バブの会社の怪談

2019.08.10.05:01

先週、バブは掃除のおばちゃんたちに怪談をしました。

トイレの手洗いコーナーに布巾が置いてあるやん?
あれな、水回りの水滴を拭き取るために置いてあんねんで。
うん、それは知ってるんやけどな……

アレで手を拭いとるヤツがおんねん!!

イヤァァァ!!

もっと怖い話したろか。

ウンコした後で手を洗わんヤツもおんねんで!!

ギャーーーーー!!!

ホラ、さっきおばちゃんが触った階段の手すりも……!
ウンコした後で手を洗わんと触ったヤツがおるかもしれへんで!!


イヤーーー!!怖いーーーー!!

ていうか、誰? 名前出して!
日本人?外国人?


日本人と外国人な……両方おんねん!!

ギャーーーーッ!!

掃除のおばちゃんは人が見ていないところで誰がだらしないとかきちんとしてるとか、パッと見では分かりにくい人間性に関わる有力な情報を持っていることがあるので、バブは掃除のおばちゃんの情報網を大切にしています。

ちうごく人の声が大きな理由

2019.08.09.05:12

バブが烈さんに聞いた話。

バブは声が大き過ぎる人が嫌いです。
ちうごく人が大声で話すのがうるさいので文句を言いました。
すると、烈さんが説明しました。

小さな声で話していると、内緒で悪いことを企てようとしている風に思われるから、日常会話でも何でも、周囲の人に丸聞こえになるよう敢えて大きな声で話すよう教育されてきた。
だから声が大きいのは仕方ない。

ちうごく人にとって、小さな声で話している人たちはかなり印象が悪いようです。
逮捕されるということは無いようですが、かなり不審に思えるようです。

周りを気にせず大声で話しているわけではなく、周りを気にして大声で話しているんですね。
国が違えば常識も違うんですねえ。


中共の施策かもしれませんね。
事実上の集会禁止だし。
めっちゃ監視されてるし。

ちうごく人は周りを気にする頭はあるわけですから、教育次第で周りを気遣う行動が取れるようになるかもしれませんね。
千年ぐらいかかるかもしれないけど。

命名権

2019.08.07.05:33

バブは一つプロジェクトを任されています。
製品に名前を付けるのですが、それに「秀梅」と付けました。
シュウメイと読みます。烈さんの名前です。
烈さん、大喜び。

烈さんには対ちうごくの盾になってもらうため、ご機嫌取りのつもりですが、彼女は純粋に喜んでいます。
「秀梅」にはバブの知識と技術を全力投入しています。

これの当て馬として、ゴミ屑同然の製品も同時進行で作っています。
ギリギリ量産品質にするかどうか、という線です。
これにバブは嫌いなヤツの名前を付けました。
日本語で同じ音になるというだけで、字は違います。
でも、日本語で聞くと嫌いなヤツの名前です。

「摩擦テストでS田がハゲた!」
「あーあ、S田はアカンわー」
「S田、使えんなあ!」

試作現場ではS田への悪口が飛び交っています。
それをバブはニヤニヤしながら聞いています。

バブは成人期魂なので、自分の製品に自分の名前を付けたいなどという願望はありません。
烈さんは「どうしてバブさん自分の名前を付けないの?」と不思議がっていました。
彼女は日本に来てまで自分の力を試したい人なので、若年期魂なのかもしれませんね。

烈さんが製品名のことでここまで喜ぶとは予想外でしたが、好都合です。
バブは利用出来るものは何でも利用します。

ブラームス嫌い

2019.08.06.06:57

さて、夏休み目前のバブは、車で音楽を聴くためにヴァイオリン協奏曲を借りてきました。
車のオーディオにCDを読み込ませてコピーして、後でゆっくり試聴していたのですが……

バブちゃん、ブラームス嫌い!好みじゃない。

憮然としています。
四大ヴァイオリン協奏曲のうちの一つ、ブラームスのヴァイオリン協奏曲を借りたというのですが……
いくら【四大ヴァイオリン協奏曲】といわれていても、個人の好みとは無関係ですよねw

バブは……
メンデルスゾーンは甘ったるくて腹立つ
ベートーベンは暗いから嫌い
ブラームスはよくわかんないから嫌い
チャイコフスキー大好き


調べてみたら、チャイコフスキーがパトロンの貴族に宛てた手紙にも「ブラームスのヴァイオリン協奏曲嫌い」と書いていたことが分かりました。

じゃあ、バブはチャイコフスキーさんが好きだった音楽家の曲を聴けば良いのでは?

……!!
あやにゃん、頭いい!
じゃ、調べといて♪


やっぱり王魂はアホなのかな。
そして、面倒くさいことは丸投げw

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク