FC2ブログ

胃ろうパッド

2019.07.02.14:29

知人の依頼を受け、作ってみました。



ボタン式胃ろうと皮膚の間にクッション的に装着する胃ろうパッドです。
脳性麻痺の息子さんが使うので、お気に入りのパンダ柄。
材料は100円ショップの手ぬぐいとタオルだそうです。
クッション材として中にタオルを入れてます。

このお母さん、障害児が居るからと周りの親切を期待して最初から丸投げする方ではありません。
自分で色々やってみた結果、、、

「……コレジャナイ……」

というわけでハンクラスキーの私に支援要請があり、材料丸ごと引き継いだので、先日からチクチクやってたというわけです。

使用感などは追って沙汰があるかと思いますが、本日完成品の引き渡し完了。
息子さんが快適に過ごせるといいなと思います。


ところで、老人の胃ろう造設には反対です。

20年ほど前の話ですが、仕事で胃ろう造設に立会うことがよくありました。
個人的に良くないと思っていることを仕事とは言えしなければならず、気持ちの上で割り切れなくて心を病みました。
病んだ原因はそれだけではありませんが、腑に落ちないことが多過ぎる職場でした。
胃ろう造設を勧めない医師もいましたが、他の医師たちからは異端視されていました。

患者さんの家族とか、患者さん自身が「胃ろうを造設してでも長生きしたい」と希望されることも多かったです。
全体的に延命治療を望む人が多かった印象があります。
1日でも長生きすることが良いことだと思い込んでいる人が多かったです。
延命を拒否して、ナチュラルコース(自然に任せ、積極的に延命治療をしないが苦痛緩和はする)を希望される方も少しずつ増えつつあるような兆しは感じていました。
でも、家族に1日でも長生きして欲しいと言われると、自分の希望を我慢して家族の希望を受け入れる患者さんも居ました。
家族は、大切な人が長生きすることになるし、命を永らえさせてあげたことで気分が良いのかもしれません。
でも、本人と、直接看護する者は結構つらいです。

そんな人たちを見て思ったのは、生きた時間の長さを誇るよりも、どう生きるかを大切に考えたいということです。

スポンサーサイト



絹のヘアバンド3枚

2019.05.22.19:48

ifさんと彩雲さんと935さんに貰った端切れでヘアバンドを作りました。
生地は全て絹で、生地が薄かったり古くて裂けそうなので手縫いで仕上げています。

1
A面


B面


ABを半々で出してみた



2
A面


B面



3
A面


B面



古い着物を解いたもの、未使用だが古そうな端切れ、新しそうなの、色々混ざってます。
ヤケや色褪せも生地によってはあります。
あちこち渡り歩いて、最終的にウチに来た絹だということをご理解下さった上で、欲しい方に差し上げます。

〒住所氏名と希望の番号を書いて王墓して下さい。
締め切りは5/26です。

だだし、生地提供者から希望があれば、生地提供者の方を優先しますね。

プレゼント企画は終了しました(2019/05/27)

絹のヘアバンド②

2019.05.12.05:47

先日のヘアバンド再掲。


これも同じヘアバンド。


これも同じヘアバンド。


幅広に作ってあるので、見せる部分によって違う印象になります。

A面


B面


布を切り落とすのがもったいなくて(貧乏性)、あれこれ組み合わせているうちにパッチワークが大きくなってしまい、そのままヘアバンドにしたら結果的にこうなりました。
薄地なので着け心地はゴロゴロしません。

試しに木綿でも同じのを作ってみたら、仕上がりがかなり分厚くなってしまい、着け心地も見た目も悪くて大失敗でした。

今回の絹もバッチリ完璧な仕上がりには程遠いですが随分マシだし、見た目はかなり気に入ってます。
凡人の私がそれなりに納得行くものを作るには、色々試してみないとダメですね。

ラッピング

2019.05.11.05:20

ifさんに布を貰ったとき、プルメリアのお花モチーフも入ってまして、すぐに使い道を思いつきました。
ぽんぽんブローチのラッピングです。
不織布に包んだブローチを紙コップに入れ、OPP袋で包んでワイヤーテープで留め、両面テープでモチーフを貼りました。
色もぴったりでいい感じ。


中身はオットー君。









仮装してる写真ばかりインスタに投稿されてて、マトモに顔が見える写真の方が少なかったw
ひょうきんな飼い主さんのようです。
よくこんなネタ思いつくなあ。
てか、オットー君も衣装着て撮影する間カメラ目線してるのが凄い。


あと、青い目のスパイロ君。



ぬいぐるみ用の青い目を取り寄せました。
スパイロ君は盲目のウェスティーです。
高齢なので白内障かなと思ったのですが、普通は目が白くなるらしいので、白内障ではなく、何か別の理由で失明したのでしょうか。

インスタグラムでスパイロ君の画像を数十枚見ましたが、どの写真も飼い主さんと同居犬と一緒に良い表情をしています。





スパイロ君は16歳。綺麗な青い目ですね。

健康状態があまり良くないそうで、残された時間が少ないことを飼い主さんは覚悟されている模様です。
段々と弱って行く姿とか、苦痛を感じている姿を見ているのは辛いですが、それでも、看取りの準備期間を与えられたのはある意味幸せなことかもしれないと、不慮の事故のニュースを見て思ったりしました。


ここんとこずっと朝から晩までぶっ通しで作り続けてたので肩が凝りました。
徒歩10分程度のスーパーに行く以外は全然歩いてないので足の浮腫みがひどいかな。

京都紀行を連載してたけど、紀行文書いてるときは大抵引きこもってるし、今日は久しぶりに散歩でもして体を動かしてみようかな。

絹のヘアバンド

2019.05.10.06:09

ifさんが送ってくれた絹の端切れをパッチワークして幅広のヘアバンドを作ってみました。







耳の後ろになる部分はゴムを入れました。
これは試作品で仕上がりはイマイチなのですが、布の組み合わせを気に入ってます。
私の好きな布(派手な多色の柄物)から使ってしまうので、段々渋い組み合わせになることでしょう。
次回は制作過程付きで紹介します。
(まだ作ってないけど、そのうち)

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク