FC2ブログ

ORION 94

2018.09.19.21:26

ORION 94に掲載された「あやにゃん家の人々」。

私のしょーもない自分語りが記事になり、
答え合わせに解説付きで至れり尽くせりです。
ありがとうございます。

私の予想は半分外れてました…orz

見当違いだったところと、考えが足りてないところが
少し見えてきたような気がします。

ナリとタチをそのまま出さないのが当たり前
という時代に生まれ育っている祖父母については
魂の役割の予想を外しました。

祖母に至っては魂の年齢まで外したし、
たとえ家族であっても理解できない人がいる
ということがよく分かりました。

自分の周りの人たちの魂の年齢と役割を予想してみるのは
大変面白い遊びになりますね。
一生タダで遊べるところもいいです。

スポンサーサイト



lykeion4のおまけのために…

2017.05.21.11:51

中国の前世はあったはずだ、と過去の解答をザーッと読み返してみたら、、

解答したモノの中には無かったですじゃ……orz

自分で勝手に探索してブログ記事にしてました。

酒癖が悪く、楊貴妃に暴言を吐いて解雇された頃の李白

浙江省天台山、従兄の成人の儀式が羨ましくて仕方のなかった少数民族の少年


まあそれはいいとして。

最大の問題は、、

私の解答、めっちゃ読みにくい!!

こんな読みにくいものを提出してた自分が恥ずかしいです。

今もあまり変化してませんが…
もっと簡潔に書けるよう努力します。

前世探索のブログ記事も冗長で読みにくいし。


ヘミシンクで見たものは記録が無いと後で思い出すことは難しいので、詳細な記録はする方が良い。
しかし解答や記事はまた別だという認識が甘かったです。


おまけにつられて過去の解答を読み返してみて良かった。
振り返ってみると、自分の問題点が自覚できました。
ありがとうございます。

まるで歴史書

2016.11.16.20:40

リュケイオンの「前世探し」は、まるで歴史書のよう。
まだザッと目を通しただけだが、気合いを入れて何度も読み返そう。
人物の画像と時代背景の説明が有難い。

それにつけても我が文書の稚拙さよ。
思いつくままで整序されておらず、無駄に長い。
はしゃいだ感じもする。

古代エジプト時代の我が魂の年齢は、おそらく乳児期か幼児期であろう。
毎日が楽しく、陶酔次元で大真面目に過ごしていたからだ。
神々への祈りに捧げた日々は、熱狂と陶酔の中にあった。
その頃の我が魂は今もなお、喜び勇んで語るのだ。

「魂は永遠不滅なり」と。

一連の前世探索を通して、我が信念は真実であったと理解した。

我が名はアンクネフェルト。
アンクは生命、ネフェルは美。

我は美しき生命。

サイン書き忘れ

2016.11.15.23:44

前世探しで回答したんだけど、サインを一つ書き忘れてたことを今思い出しました。

初めてエジプトに行ったときのこと。
お土産物を扱う露店の前を通りかかったとき、露店のおじさんに緑色のピラミッドを貰いました。



最初は(売りつけられる?!)と思って警戒してたんだけど、おじさんは純粋にプレゼントだと言いました。
エジプトによく居る、うるさい売り込みではなく、普通に落ち着いた所作と物静かな口調で私の警戒心を解こうとしてくれました。

手渡されたピラミッドを持っていたら、おじさんはポケットに仕舞うよう、目配せと身振りで言いました。
その通りにポケットにしまうと、おじさんはにっこり笑って大きく頷きました。

そのあと通りすがりの白人男女に「10ダラー」とか言いながら、私にくれたピラミッドと同じものを売り付けてたけど…

そのおじさんと少し話したとき、あなたはエジプト人のようだと言われました。

ピラミッドと言えばクフ王の大ピラミッドなので、その時代に私が居たというサインで間違い無いと思います。



集団鑑定結果

2016.09.04.19:41

届いてました。
鑑定士さん、送信してくれたifさん、ありがとうございます。

明日の敬老会とか超面倒くせえ。
敬老会なんかやめちまえ。


とかね、もう最悪な想念でいたんですが、

でも言うと面倒くさくなるから保身のために黙っていよう。

という、真面目な人からすれば、薄汚いことを考えてまして、
集団鑑定のことをすっかり忘れてました。

結果が届いて、おやっ?と思った。
金星でした。

え、なんで??
いや、金星でいいんだけど、

最悪なことばっかり考えてたよ?
全然人格者でも善人でもないことを考えてたよ?
実行したら犯罪者になるから実行しないけど。

悪を抱くってこういうことなんだと思いました。
頭で考えるだけに留めておくとか、そういうのじゃなくて、

いとをかし。

という気分なんです。
最悪なことを考えるような状況も、をかし。
人生のすべての瞬間がネタであり、ゲームです。
でも軽々しく扱ってるわけではない……と、思う。

私の中ではふざけてなんかないし、クソ真面目でもない。

でも調子に乗り過ぎないよう気をつけます。
(ちょっとね、真面目な理事長の爺を怒らせた♪)


プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク