FC2ブログ

インディアンの前世~ロッドで盲検してみる

2016.07.21.10:55

こんな感じで、質問をメモ用紙に書いて中身が見えないように折り畳み、ランダムに引いて YES/NO をやってみました。


適切な方法かどうか不明ですが、これで先入観の邪魔は入らないはずです。


このヘミシンクで見たものは私の前世である……NO

ありゃ、いきなり前提が崩れ去りました…( ;´・ω・`)
しかし質問が適切ではなかった可能性もあります。
コインの精霊らしき老人と動物にも会ってますから。

老人はコインの精霊である……YES

バッファローもコインの精霊でした。
鷹はヘミシンクを支援してくれたガイドだった模様。
私が認識しやすい姿で現れるようです。

このヘミシンクで見えた川はアメリカのミシシッピ川である……YES

ヘミシンクでは3人の名前が出てきました。
「風と話す水辺の葦」
「オオカミの声を聞く者」(「オオカミと話す者」と書き写したのは間違いでした)
「怒れる熊」
彼らはそれぞれ別の時代と場所に生きたアメリカインディアンでした。


「風と話す水辺の葦」は私の前世である…NO
前世の私が秘かに思いを寄せていた少女で、一度も話したことがありませんでした。
フラれるのが怖かったのと、彼女には既に婚約者が居たからでした。
なんか周りに遠慮していたようです。
それで遠巻きに見てたんでしょう。ストーカーっぽいですな。
ヘタレ且つキモい前世の私…( ;´・ω・`)


「オオカミの声を聞く者」は前世の私である…YES
女性で、穏やかな生活を送り、飢えや戦争とは無縁だったようです。


「怒れる熊」は前世の私である…NO
ありゃ。
「怒れる熊」に関する質問は、ことごとく矛盾しました。
白人に殺され、それは英国人でありフランス人であり、戦死であり事故死でもあったのです。
私の勝手なイメージの産物というわけでもありません。

質問を追加してみました。
すると、「フレンチ・インディアン戦争」について調べてみることで、「白人は野蛮な人種である」という私の勝手な思い込みを修正する目的があることが分かりました。

だからヘミシンク中にもっと詳しく見ようとしても見えなかったのかも。


私が「白人は野蛮で横暴で嫌なヤツらだ」というイメージを持ってしまったのには原因があります。

エジプトで黄色人種を差別していたのが白人で、特にフランス人からあからさまで酷い差別をされたからです。
私にとってはこの人生最初で今の処は最後の人種差別体験です。
「本当に人種差別ってあるんだ!」と驚きました。
それまで会った外国人は皆親切でした。
(私が気付かなかっただけかもしれないけど)

偶々そいつが嫌なヤツだっただけで、すべてのフランス人が差別主義者ではないですよね。
頭ではわかっているのですが、それが完全に腹に入っていなかったようです。

すぐに短絡する私の癖を修正することを促すために、「怒れる熊」のヴィジョンを見たのかもしれません。

歴史を少し調べてみると、すべての白人がインディアンを虐待したわけではなく、友好的に交易をしていたフランス人も居たことが分かりました。
残虐だったのはイギリス人で、ちょっと調べてみただけでも凄まじいです。
そこで私の短絡癖と、白人に対する間違った思い込みに気が付きました。


また、ヘミシンクノートを見直していると、そもそも最初に「インディアンの前世を見せて!」とはっきり頼んだわけではないし、会話も曖昧に進行していました。

何せコインの精霊の爺さんはハッキリ言ってくれないし、短絡癖のある私が変性意識で呆けてる頭で無理矢理進めるので、どんどん思い込みが進行していました。

阿呆が安易にヘミシンクをやると、勝手な思い込みが進行するから危険だということがよく分かりました。

謙虚な姿勢で見直し検証して、ベッタリ頼らず、鵜呑みにせず、無碍に否定もせず、参考程度にやっておくのが今の私にはちょうど良いヘミシンクとの距離感かなーという気がします。


で?
結局私のインディアンの前世は??

「オオカミの声を聞く者」という地味で平凡なおばちゃんでした!

今の私が「いいな」と思っている生き方だったようです。

彼女についてもっとイメージを膨らませて次回のQ10にしてもいいし、もっと別の先住民を考えてみてもいいな。

とりあえず以上です。
スポンサーサイト



comment

Secret

経過が…

2016.07.21.12:46

よくわかってすごく参考になります。
いつもありがとう!

私が女子高で疎外感いっぱいの時、渡り廊下で
 「私はオオカミ、風に向かって立つ」
とイメージしていたことを思い出しました。

私もヘミシンクやってみますね。

サビアン

2016.07.21.12:52

サビアンのホロスコープを作って遊んでいたのですが、
一昨日~昨日あたりの太陽のシンボルが蟹座28度の
「インディアンの女性が、集まった彼女の部族に白人の恋人を紹介する」でした。
http://www.246.ne.jp/~apricot/sabian/sabianfr.html
シンボルも解説もあやにゃんさんの記事とシンクロしてるなと感じました。

Re: 経過が…

2016.07.21.12:54

こんなのでも参考になるとは、でりあさんの読解力の素晴らしさのおかげです。
どうも整序して書くのが下手で、もっと見やすく書けたらいいなと思います。
でも、恐れず書きます。
こちらこそありがとうございます。

「風に向かって立つオオカミ」カッコいい!
オオカミの声を聞く者より。

Re: サビアン

2016.07.21.12:56

へえ!!
「白人に対する間違った思い込みを解除する」インディアンのヘミシンクワークと思いっきりシンクロしてますね。
面白いです!

こうして読んで下さる方に助けて頂けて、本当にありがたいです。
いつもヒントをたくさんありがとうございます♪

実に

2016.07.21.13:16

面白い。

Re: 実に

2016.07.21.15:11

「ホンマかいな?」
と疑いつつ書いたら、あながち間違いでもないような反応やヒントを貰えるので、自分の本質を探るツールとして上手く使えれば、ヘミシンクは便利ですね。
道具に振り回されないよう精進します。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク