FC2ブログ

コロ助効果

2021.05.04.16:22

不謹慎ですが、、、
コロ助のおかげで我が家は以前より快適になりました。

1. バブの勤務時間短縮に伴うバブの精神状態の向上
バブは以前よりも1時間早く出勤し、早く帰宅出来るようになりました。
バブの娯楽はスーパーの半額ハンティングなので、仕事帰りにストレス発散しながらお惣菜を購入して機嫌良く帰ってきます。
残業もほぼなくなり、収入は減りましたがストレスが激減して支出も減ったので問題ありません。

2. 義父が鳴りを潜めた
我が家がある市は、滋賀県内ではコロ助感染者が多い地域なので、コロ助を恐れている義父が凸して来なくなりました。
以前は度々義父がアポ無し凸して来て応対が面倒でした。
義父は悪人ではなく、むしろ善人の部類に入ると思いますが、お世話されたい・構って欲しい・察して欲しいタイプの老人なので、やや面倒です。

3. 睡眠時間が増えて体調が改善した
バブが週に2回テレワークするようになったので、単純に睡眠時間が増えてバブの体調も良さそうです。

4. 他人と関わることが無くなった
ロロの散歩で会う人以外と会話していません。
他人と接触する機会が無いので、この一年ブログに書くネタがありません。
朝5時に起き、1日4回ロロの散歩をし、最低限の家事をして、メダカや犬や植物を眺めて過ごしています。
髪も自分で切るので、食料品・生活用品の買い物以外での外出は太極拳と歯医者だけになりました。

俗世間で生活しているのに、私の精神は山奥の寺にでも籠っているかのような静けさです。
かなり平和ボケしていると言えるかもしれません。

コロ助でしんどい思いをしている方も多くおられるので、以前よりも良い社会に収束していくといいなと思います。


人混みを避けて遊んでいます。




遊んだ後はソファの下で昼寝します。

スポンサーサイト



モモちゃんの飼い主さん

2021.04.28.07:21

ロロだよ。
ぼくは毎朝5時半頃から近所の公園をお散歩してるよ。
その時間にいつも会うお友達がいるから、楽しみなんだ!
柴犬のモモちゃんはぼくが子犬の頃からお友達なんだけど、特に最近はよく遊ぶようになったよ。
ぼくが大人の犬になって、モモちゃんの勢いについて行けるようになったからだよ。
それでもぼくとモモちゃんには体格差があるから、いつもモモちゃんは手加減してくれるんだ。
今朝も遊んだ!



犬には鎖骨が無いから、腕を横に広げることが出来ないんだ。
それでも可能な限り腕を広げて、上半身を低くして「遊ぼう♪」って誘ってくれる!
モモちゃんはぼくのことを大歓迎してくれているね!

モモちゃんの飼い主さんは70代ほどのお爺さんなんだけど、ちょっと耳が遠いんだよね。
お爺さんは、黒い犬なら誰でも「クロちゃん」って呼ぶし、それ以外はみんな「ワンちゃん」なんだ。
ぼくはいつも「ワンちゃん」と呼ばれるよ。
だから、ぼくの名前を覚えてもらうことは、もうとっくに諦めている。

だけど、今日はお爺さんの耳の調子が良かったみたいでね、普段は出来ない話が出来たよ。

爺「雨が降ってきましたね。雨の時はワンちゃんのお散歩はお休みですか?」
母「いいえ、雨でも1日4回お散歩しますよ。モモちゃんはどうですか?」
爺「僕は朝と夕方だけです」
母「モモちゃんは昼間はお家でお留守番ですか?」
爺「さあ? 僕の犬じゃないから知らないんです」
母「え?」
爺「モモちゃんは大家さんの犬なんだけど、ぼくに懐いちゃったから、朝と夕方は僕が散歩しているんです」

モモちゃんはお爺さんの犬じゃなかった!!
モモちゃんは時々お爺さんに噛みついていることがあるんだけど、飼い主じゃないから???

会話が出来たからスッキリするかと思ったけど、却って謎が増えたよ。


ライオンをやっつけた

2021.04.25.14:56

ロロだよ。
今日は膳所城跡公園をお散歩した!
ここには初めて来たよ。
ライオンが居たからやっつけた(つもり)!

ぼくは知らない場所をお散歩するのが大好きだよ。

琵琶湖に入るのはダメだと言われた。

水鳥がいっぱい居るのになあ。
琵琶湖の代わりに川に入ってみた。

冷たくて気持ちいいな。

眠くなってきた。

ベンチで休もう。

今日も充実のお散歩だったよ。
木が大きく育っている、古い公園はいいね。
木陰が涼しくて気持ち良かった!

1日4回

2021.04.23.09:47

犬にはお馴染みですが、毎年春にフィラリア抗体検査をします。
採血をするので、ついでに一般的な血液検査もお願いしています。

その結果、ロロは血中尿素窒素の数値が高めでした。
まだ若いので原因が分かりません。
一つ思い当たるのが、オシッコを我慢し過ぎる生活習慣です。
外に出ないとしません。
子犬の頃は膀胱が小さくて我慢の限界も低かったためか、偶に家のトイレを使うことがありました。
ところが成犬になってからは我慢が効く体になり、トイレの訓練が我慢比べになってしまいました。

トイレの訓練のせいで血中尿素窒素が上がったのかどうかは不明です。
でも、これが要因かもしれない。
そこで訓練をやめて、散歩を朝、昼、夕方、寝る前の4回に増やしました。
生活を変えて半年後に再検査してから判断します。

雨の日の散歩は少し億劫ですが、ロロも慣れてくれました。



先代犬のルルは訓練が好きだったので、トイレもすぐに覚えました。
そこで敢えて時間を決めず、気まぐれに散歩していました。
排泄のための散歩ではなく、楽しみのための散歩でした。

↓ 散歩を楽しむルル

ルルは散歩が大好きで、物覚えがかなり良く、時間が分かる犬でした。
散歩の時間を決めておくと、ルルはきっと楽しみにしたはずです。
その生活の中で、天気や人間の都合で散歩を取りやめにすることがあると、おそらくルルはガッカリしたでしょう。
時間を決めずにいたことで、ルルは(散歩はいつでも行けるです)と自分で考えて、落ち着いて待ってくれていたような気がします。

↑ ルルちゃん


ロロは散歩を楽しみにしていません。(旅行好きなくせに)
「散歩」と言ってもかなり面倒くさそうにしています。
時には隠れて出てこないこともあります。

↓ 散歩が面倒くさ過ぎて、ソファの下に隠れているロロ

こんなロロなので、散歩の時間を決めてしまっても平気です。
ロロは(散歩なんか行かなくてもいいや)ぐらいに思っていそうなので、散歩の時間を楽しみにソワソワすることがありません。
散歩が大嫌いというわけでもないので、外に出てしまえば楽しそうにしています。

↓ ベンチを見つけると飛び乗って休憩するロロ



今朝は黒柴のリスケ君に会いました。
朝日がいい感じです。

リスケ君の飼い主さんと、犬の幸せについて少し話しました。

人間が「善かれ」と思っていることが、リスケ君やロロにとっての最善ではないこともある。
よその犬や先代犬がどうあれ、リスケ君にはリスケ君なりの幸せがあり、ロロにはロロなりの幸せがある。

ウチの子は幸せなのかなぁ?と思うよりも、
何がなんでも幸せにしてやるよ♪ と考えて観察して行動する方がいいよね。

……ってことで落ち着きました。

↓ 朝の散歩の後、ソファで寝るゴロロ


台湾パイナップル

2021.04.17.20:07

食べてみたいと思っていたんだけど、西友はちょっと遠くて(また今度)と思っていたら、近所のスーパーにあった!

芯まで柔らかく、とても甘くて美味しいです!
今までに食べたパイナップルの中で一番美味しいと思いました。
これは素晴らしい。また食べたいなあ。

食べたいと思ったものに思いがけず巡り合えて有難いです。


本日のロロは、ベッドでゴロン!

いつもゴロゴロ寝てるから「ゴロロ」と呼んでいます。
「またゴロロがゴロついてる」「ゴロつきゴロロ」など。

ロロと宿場町 関宿

2021.04.14.11:39

ロロだよ。
東海道の坂下宿を散歩したぼくは、父ちゃんの車に乗って隣の関宿に行ったよ。

47 関宿

歌川広重「東海道五十三次 関 本陣早立」

関宿は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているよ。

東西1.8kmあって、町の出入り口が見えないや。
宿場町として整備されたのは江戸時代だと思うんだけど、この地に鈴鹿関という関所が置かれたのは飛鳥時代にまで遡るよ。
ここから東が関東なんだって。
鎌倉時代に盗賊が退治されるまで鈴鹿峠付近は治安の悪い危険地域だったそうだ。

↓ こっちは京都側の追分だよ。
追分というのは別れ道のことなんだけど、ここからは伊賀上野を経由して奈良に至る大和街道が分岐していると書いてある。

江戸側に向かって歩いていたら、途中のお寺で住職さんに冷たい井戸水を分けてもらったよ。

東海道沿いにお寺がたくさんあったんだけど、ぼくは真ん中辺りの地蔵院で休憩したよ。
地蔵菩薩を本尊とする寺院では日本最古らしい。

この時ぼくはちょっと暑かったんだけど、休んでいる間に曇ってきていい感じになった。


関宿では、お店屋さんはそれほど多くないよ。

観光地ではあるけれど観光一辺倒にしていないみたいで、普通の住宅が大半だよ。
昔は旅籠や商店だったような風格のある町屋が綺麗に残っている。

ここもコロ助の影響かなと思うんだけど、町に唯一あったドッグカフェが閉店していた。
入ってみようと思ったら、閉店したという張り紙がしてあった。

この日は月曜日だったから公共の施設はお休みで、観光客もほとんど居なかった。
でも街並みはたいへん立派で、江戸時代は大勢の旅人や参勤交代の大名行列で賑わっていたのだろうなと想像できたよ。

↓ 百六里庭という無料の休憩所(公園)にはちょっとした展望台があるよ。

町屋の屋根と、鈴鹿山を見渡すことができる!
ツバメもたくさん居た!可愛いね。


将軍家光の頃に創業した深川屋さんで銘菓「関の戸」を買ったよ。

昔過ぎていつの時代か分からないけど、天皇陛下に献上されたこともあるんだって。
こし餡を求肥で包んで和三盆をまぶしてある、柔らかで上品なお菓子だよ。
濃いお茶が合うと思うんだけど、この辺りはお茶の産地でもある。

もう一軒、超おすすめの和菓子店があるよ。
志ら玉屋 前田屋製菓の「志ら玉」

作りたての生菓子がズラリと並んでいるよ。
この志ら玉が江戸時代からの名物なんだって。

素朴な甘さの漉し餡がモチモチのお団子の生地で包んであるよ。
母ちゃんは志ら玉、桜餅、草餅を食べたよ。
草餅には近くで採れた蓬を使っているんだって。
新鮮な蓬がふんだんに練り込まれて香りが高く、とても美味しかった!
餡子が傷みそうだから持ち帰りはしない方がいいよ。

↓ こちらの赤い暖簾のお店はゲストハウスなんだって。

昔の旅籠の建物を改装して、現在も宿泊施設として利用しているなんて凄いな。
残念ながら犬は泊まれないみたいだけど、こういう処に泊まってみるのも面白そうだね。

街道沿いにはお祭り用の山車を仕舞ってある背の高い倉庫もあったよ。

「関の山」の語源となったのが、関の山車なんだって。
関の祇園祭で出される山車はたいへん立派なもので、それを見た当時の人々は「関の山車よりも贅沢なものは無いだろう」「これ以上のものは出来ない」と言い、精一杯の限界のことを「関の山」と言うようになったんだって。

色々見物しながらトコトコ歩いて、東の追分に着いたよ。

左が江戸、右が京、鳥居の向こうは伊勢神宮へ至る伊勢別街道だよ。

この道をずーっとひたすら辿り続けたら江戸や伊勢神宮に着いちゃうなんて、当たり前っちゃ当たり前なんだけど、なんだか感慨深いな。

今日もいっぱい歩いたなあ。面白かった!
(終)

ロロと宿場町 坂下宿

2021.04.13.10:13

ロロだよ。
昨日は父ちゃんの49回目の誕生日だった。
父ちゃんは会社を休んでぼくとお散歩をして誕生日を楽しく過ごしたよ。

ところでぼくは東海道五十三次の、52 草津宿に住んでいるよ。

ぼくは町歩きが大好きだから、このごろは他の宿場町にも行ってみたいなあと思ってるんだ。
でも、ぼくの足で隣の宿場町へ歩いて行ったら、疲れて帰れなくなってしまうから、帰り道のことを考えると、行きたくても行けないでいたんだ。
東海道だと、隣は53 大津宿か、51 石部宿なんだよね。
草津ー大津間は3里24町(およそ14km)
草津ー石部間は2里25町(およそ10km)
どっちも片道ならギリ歩けるかなーって感じだけど、往復は絶対ムリ!
それで諦めていたんだけどね、昨日は父ちゃんの車で違う宿場町に連れて行ってもらえたよ。

東海道 48 坂下宿

歌川広重「東海道五十三次 坂之下」

近江国から江戸に向かって鈴鹿峠を越えた所にある最初の宿場町が坂下宿だよ。
だけど、宿場町っぽい街並みではなかったなあ。
本陣は二軒あったらしいんだけど、お茶畑になってた。
しかも、本陣跡地を示す石碑はゴミ置き場になっていたよ。

坂下宿本陣跡地

ぼくもうっかりオシッコかけちゃった。
オシッコは母ちゃんが水で流したよ。

坂下宿は宿場町としてはそれなりに栄えたと思うんだ。
なにせ、東海道西の難所と名高い鈴鹿峠のすぐ下だからね。
でも、宿場が廃止されてからは古い街並みも廃れてしまった感じだよ。
この集落に住んでいるというお爺さんに話を聞いてみたら、宿場の面影は無いけど、峠の麓に神社があるから行ってみたら?と勧められたよ。

ぼくは張り切って峠の麓まで行ってみた!


そしたら、立派な石垣の上に由緒ありげなお社があったよ!
片山神社

そしてこの地は、鈴鹿流薙刀術発祥の地でもあるらしい。
薙刀って見たことないんだけど、強そうだ。


鈴鹿峠に至る登山道を見たんだけど、国道1号線のトンネルが出来るよりも昔の旅の様子が想像できて面白かった。

次はお隣の関宿に行ってみるよ。
(つづく)


プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク